現役チャットレディによるコミュ力アップのためのアドバイスを紹介します!話下手でも大丈夫!

  • 2023年6月18日
  • 2024年2月6日
  • 働き方
  • 161view

話下手なチャットレディに参考にしてほしいアドバイスを紹介

チャットレディはコミュ力が大事!コミュ力アップのためのアドバイスを紹介します

チャットレディのお仕事をする上で大事になるコミュ力。コミュ力がないと、この仕事で稼げなくなってしまいます。

しかし、それでも、「男性と話をするのが苦手」という女性もいるでしょう。

この記事では、そんなコミュ力が低い人に対するアドバイスなどを紹介していきたいと思います。「コミュ力を高めて、高収入をゲットしたい」「メールレディからチャットレディに鞍替えしたので会話スキルを高めたい」という人は、是非参考にしてみてください。

目次

  1. チャットレディでコミュ力が低いとどうなる?アドバイスを聞き入れて話し上手になろう
  2. コミュ力が低いチャットレディに参考にしてほしいアドバイスを紹介
  3. コミュ力が低いチャットレディにアドバイスをしている代理店

チャットレディでコミュ力が低いとどうなる?アドバイスを聞き入れて話し上手になろう

コミュ力が大事になる仕事であるチャットレディ。お客さんとコミュニケーションを取るのが苦手な女性は収入が落ち込んでしまい悩みが絶えないことでしょう。

また、収入が落ち込むだけではなく、他の部分にも悪影響が及ぶこともあります。ここでは、「コミュ力が低い女性はどうなるのか?」という部分を紹介していくので、是非チェックしてみてください。

常連のお客さんを作りづらくなる

男性会員からすると、話していて楽しい女性とはまた話したくなるものです。そのため、コミュ力が高いチャットレディはどんどん常連客が増えていきます。

ランキング上位に入るような人気チャットレディは、多くの常連を抱えています。常連が多いことで待機時間を減らせるので、効率的に稼ぐことが可能です。

コミュ力が低いと、お客さんに会話をつまらなく感じられてしまうので、なかなか常連客を増やすことはできません。いちいち待機をしてお客さんを探すことになるので、報酬を稼ぐための効率が悪くなってしまいます。

チャット時間が短くなる

チャットレディは歩合制です。お客さんとチャットをした時間に応じて収入が決まります。

会話が苦手なチャットレディは、このチャット時間が短くなることが多いです。相手につまらないと感じられて、チャットを打ち切られてしまうことが増えます。

「せっかくチャット相手を見つけられても、すぐにチャットが終わってしまう」ということになるので、結果的に稼げるお金が少なくなってしまいます。

この仕事で高収入を稼ぐのなら、お客さんを楽しませて長時間チャットをすることが大切です。

お客さんから「つまらない」と指摘されることもある

お客さんの中には、会話が苦手なチャットレディを嫌う人もいます。「こっちはお金を払ってチャットをしているからこそ、楽しませてほしい」と感じる男性客は多く、コミュ力が低いチャットレディに暴言を吐く人もいるくらいです。

お客さんに「君と話していてもつまらない」と言われて、落ち込んでしまう女性もいます。

気にしないメンタルがあればいいのですが、気にしすぎてしまう女性は、この発言が尾を引いてしまうこともあるでしょう。

コミュ力が低い自分を嫌になる

会話が苦手な女性は、そのことで自分を責めてしまうこともあります。そうなると、自分を嫌うことになりかねません。

「コミュ力が低い私はダメな人間なんだ」と落ち込み、話すのがさらに苦手になることもあります。こうなってしまうと、もうチャットレディを続けることはできないでしょう。

せっかく稼げる仕事を始めたのに、コミュ力が低いということでチャットレディを辞めることになってしまいます。

コミュ力が低いチャットレディに参考にしてほしいアドバイスを紹介

では、どうすればコミュ力は高められるのでしょうか。ここでは、「コミュ力を高めて高収入チャットレディになりたい」という女性に向けたアドバイスを紹介していきます。

こちらを参考にして、お客さんと上手に話せるチャットレディになってみてください。

まずはリラックスすることが大事

まず大事になるのは、リラックスすることです。肩に力が入った状態では、上手く話すことはできません。上手に会話をするためには自然体でお話をすることが大切なのです。

上手く話そうとする前に、まずはリラックスすることを考えてください。

男性が好きそうなネタの収集をしよう

ライブチャットサイトのお客さんはほぼ全員男性です。だからこそ、男性が好きそうな会話のネタを学ぶ必要があります。

車の話だったりスポーツの話、男性向けの漫画の話などに対応できれば会話は盛り上がります。人気の現役チャットレディは、この会話ネタの収集を怠りません。

男性が好きそうなものには常にアンテナを張り、お客さんと盛り上がれる共通ネタを見つける努力を忘れずに行うようにしましょう。

無理に話そうとしない

「上手に話をしなきゃ」と考えてしまうと、ドツボにハマることもあります。変に気負いすぎるのも良くないのです。

話が下手な人が無理に話そうとすると、ちぐはぐな会話になってしまいます。「話せないときは仕方ない」と割り切ったほうが、まだ上手く会話ができる可能性も出てくるでしょう。

無理に話そうとするのではなく、「ダメなときはダメ」だというように割り切る考え方も大切になります。

聞き上手になるのも大事

話すのが苦手な人は、せめて聞き上手になれるようにしましょう。相手に気持ちよく話させるというのは、コミュ力を上げるために大切なことです。

相手の話に相槌を打ち、しっかりリアクションをしてあげることで、聞き上手になれます。ただ聞いているだけでは、お客さんに寂しさを感じさせてしまうので、それだけは気をつけるようにしてください。

話しやすいチャットの種類を見つけよう

ライブチャットサイトにはいくつかのチャットの種類があります。行うチャット形式次第で話しやすかったり、話しづらかったりするものです。

大人数で話すのが苦手な女性がパーティーチャットを選んでしまうと、上手く会話をすることができません。このような人は、2ショットチャットを選ぶのがいいでしょう。

逆に、二人きりで話すのが苦手な人は、パーティーチャットを選ぶというように、自分の性格に合わせてチャットの種類を選ぶのがおすすめです。また、「相手の映像を見たら緊張して話せなくなる」という人は、双方向チャットをしないのがいいでしょう。

このようにチャット形式によって、話しやすかったり話しづらかったりが変わってくるので、自分に適した形式のものを探してみてください。

話が苦手でも愛嬌は忘れない

男性は愛嬌のある女性が好きです。常にニコニコしている女性というのは、たとえコミュ力がなくても男性から好かれるでしょう。

最もダメなのは、話すのが苦手なのに愛嬌もないというタイプです。この手のタイプは、ライブチャットサイトでは最もウケが悪くなります。

たとえ話すのが苦手だとしても、常にニコニコしているだけで、お客さんから支持されるチャットレディになれるものです。愛嬌を常に振りまく努力は忘れないようにしてください。

アダルトチャットなら会話を減らせる

会話が苦手な人におすすめなのが、アダルトチャットです。アダルトチャットなら普通の会話はそこまでないので、話し下手な人でも問題なく対応することができます。

どのチャットレディ事務所でも、ノンアダルトチャットよりも単価を高く設定しているので、それだけ多くの収入を稼ぐことも可能です。

コミュ力が低くてもできて、高収入も稼げるアダルトチャットは、話し下手な人にとって最適なチャット形式だといえるでしょう。会話に自信がない方は、是非チャレンジしてみてください。

コミュ力が低いチャットレディにアドバイスをしている代理店

コミュ力が低い人におすすめしたいのが、チャットレディAlice新宿です。こちらの代理店では、トーク力を上げるためのアドバイスを行っています。

男性と会話をした経験が多くない女性でも、上手に会話ができるようになるでしょう。

また、綺麗なチャットルームを用意しているので、快適な空間で仕事をすることができます。Aliceグループは女性スタッフを用意してくれているので、女性ならではの相談も可能です。

通勤チャットレディ、在宅チャットレディ問わず稼ぐことができるので、是非チャットレディ応募をしてみてほしいと思います。

チャットレディAlice新宿では、他にも多くのサポートを用意しています。こちらの代理店が気になる人は、是非チャットレディ求人をチェックして面接を受けに行ってみてください。問い合わせは、電話、メール、LINEにて対応しています。