チャットレディは働く時間帯が大事!稼ぎやすいのはいつ?

チャットレディは働く時間帯が大事!稼ぎやすいのはいつ?

チャットレディは時間帯によって稼げる額が変わる仕事

女性が手軽に高収入をゲットできるチャトレ。メールレディのようにネットだけで完結できる仕事として、多くの女性が始めています。

このチャットレディですが、仕事をする時間帯によって稼げる報酬額が大きく変化します。同じ時間働いても、時間帯によって入ってくる収入が大きく変わるのです。働く時間によって、得をすることもあれば損をすることもある仕事だといえます。

この記事では、チャットレディが稼ぎやすい時間帯の紹介を中心に解説していきたいと思います。この仕事を始めようと思っている人は、是非参考にしてみてください。

目次

  1. チャットレディが稼げる時間帯を紹介
  2. チャットレディをするなら時間帯だけではなく働く日も大事
  3. チャットレディで待機時間を減らすための4つのテクニック
  4. チャットレディを時間効率重視で働くならこの代理店

チャットレディが稼げる時間帯を紹介

チャットレディの報酬は、お客さんとチャットをした時間に応じて決まります。完全歩合制のしごとなので、ライブチャットサイトにログインしていたとしても、待機ばかりでチャットができないのなら収入は0です。

多くのお客さんとチャットをするためには、お客さんが多い時間帯に働かなければなりません。では、その時間帯というのはいつなのでしょうか。

ここでは、「どの時間帯にお客さんが多くなるのか?」という部分を紹介していきます。

ライブチャットサイトに最もお客さんが多い時間帯

ライブチャットサイトのゴールデンタイムと呼ばれているのが、21時から3時です。この時間帯はログインする男性客が多くなるので、チャット相手を簡単に見つけることができます。

お客さんが多いということでこの時間帯に関しては、2ショットチャットをするよりも、パーティーチャットをしたほうが稼げる可能性は高くなります。

また、夜だからこそアダルトチャットを希望する男性客も多いです。アダルトチャットは報酬単価が高くなるので、稼ぎたい女性はこの時間帯にアダルトチャットを行うようにしましょう。

ただし、アダルトチャットには流出リスクがあります。安全チャットレディとして働きたいのなら、流出対策には気をつけるようにしてください。

朝方も稼ぎやすい

意外にお客さんがいるのが朝方です。朝からライブチャットサイトを利用する人は案外多く、この時間帯も稼ぎやすくなります。

朝方はチャットレディの数自体も少なくなるので、競争率が低くなります。人気チャットレディはゴールデンタイムの出勤を終えて休んでいる時間なので、常連客がそこまでいない新人チャットレディにもチャンスが生まれるでしょう。

昼から夕方の時間帯は利用者が少なくなる

逆にあまり人がいないのが、昼から夕方の時間帯です。この時間帯は働き始めるチャットレディも徐々に増え始めるので、お客さんが少ない割に競争率が激しくなります。

常連が多い人気チャットレディなら問題ないかもしれませんが、そうでないのならこの時間帯に働くのはあまりおすすめできません。

昼から夕方は休んで、21時からのゴールデンタイムに備えるようにしましょう。

チャットレディをするなら時間帯だけではなく働く日も大事

チャットレディの収入は、時間帯だけではなく働く日によっても左右されます。

ここでは、チャットレディが稼ぎやすい日について紹介していきます。

週末はお客さんが多くなる

高収入を稼ぎたいのなら、狙い目は週末です。金曜日と土曜日の夜というのは、多くのお客さんがライブチャットサイトを利用します。

週末の夜なら、チャットレディ初心者でも次から次にお客さんを見つけられるでしょう。

週末は友達と遊んだり飲みに行ったりしたいと思いますが、チャットレディをしているのならそこは我慢して仕事に充てるようにしてください。

大型連休中も狙い目

年に数回ある大型連休。ゴールデンウィークや盆休み、年末年始といったイベント時期も稼ぎやすくなります。特に、お盆休みと年末年始は直前にボーナスの支給を受ける人が多いため、財布の紐が緩みやすくなります。

いつもよりポイントを使ってくれるお客さんが多いので、それだけ高収入を稼ぎやすくなるでしょう。

チャットレディとして稼ぎたいのなら、大型連休は稼ぐチャンスなので休まずに働くようにしてください。また、ボーナスの支給だけではなく、給料日もお客さんの財布の紐が緩みます。このタイミングも積極的に働くようにしましょう。

チャットレディで待機時間を減らすための4つのテクニック

チャットレディは、お客さんとチャットをした時間によって稼ぎが変わってきます。多くのお金を手にしたいのなら、できるだけ長い時間チャットをする必要があります。

しかし、いつでもチャット相手を見つけられるわけではありません。待機をして、お客さんに選んでもらうことでチャットを始めることができます。待機の仕方によっては、いたずらに待機時間だけが長くなってしまいます。

ここでは、そんな待機時間を減らすためのテクニックをいくつか紹介していくので、こちらを参考にして待機をしてみてください。

露出度の高い服で待機をする

お客さんはチャットレディの待機中の姿を見て、チャットをする女性を選びます。この待機中の姿というのは、選ばれる判断材料になる大変重要なものです。

お客さんに選ばれるためには、男性ウケのいい服装をする必要があります。露出度の高い服を着用することで、男性の興味を惹くことが可能です。

ただし、あまりにも激しい露出をしてしまうと、サイトの運営から注意されることもあります。注意が重なることで、アカウントを停止させられてしまう恐れがあります。この部分には必ず注意するようにしてください。

リアクションするのを忘れない

待機中の画面を見てくれている人がいるのなら、その人にリアクションをするようにしましょう。手を振ったり、顔を出しているなら笑顔を見せたりすることで、選ばれる可能性が高くなります。

売れないチャットレディは、ぼーっと待機をしたり見てくれているお客さんがいるのに無反応だったりすることが多いです。これでは選ばれなくなってしまうので、何らかのリアクションを忘れずに行うようにしてください。

事前に営業メールを送るのも大事

待機時間を減らすためには、待機の仕方だけにこだわるようではいけません。他にもやるべきことはたくさんあります。

お客さんを集客するために有効なのが営業メールです。事前に営業メールを送っておくことで、上手くいけばその相手とチャットに繋げることができます。自分のアピールポイントなどを記載した営業メールを送ることで、チャットに繋げられる可能性がアップします。

営業メールで集客できる可能性はそこまで高くありませんが、やっておいて損はありません。女性側が送るメールは無料のところがほとんどなので、チャットをしてくれそうな男性ユーザーに営業メールを送るようにしましょう。

プロフィールを充実させよう

チャットレディには一人ひとりにプロフィールページというものが用意されています。このプロフィールページは、自分の情報を伝えるための大事なものです。

この部分が空欄だらけだと、お客さんはあなたがどういう人かを知ることができません。

プロフィールページには、さまざまな項目が用意されています。埋められるものは全て埋めるようにしましょう。

また、女性らしいかわいらしい絵文字や顔文字を使うことで、印象が良くなります。サイトによっては文字色などの装飾もできるので、この部分にもチャレンジしてみてください。

チャットレディを時間効率重視で働くならこの代理店

チャットレディで高収入を稼ぐためには、時間効率が大変重要です。稼げない時間帯に働いていたり待機ばかりしていては、高収入を稼ぐことはできません。

時間効率を重視してこの仕事をしたいのなら、チャットレディAlice新宿がおすすめです。こちらの代理店は報酬単価が他の代理店より高いので、効率的に稼ぐことができます。

また、研修制度が充実しているので、「初めてこの仕事を行う」という人にもおすすめです。きれいなチャットルームが用意されているので、仕事に対するモチベーションも維持できるでしょう。

通勤チャットレディだけではなく、在宅チャットレディとしても働くことができます。東京周辺でチャットレディをするのなら、是非チャットレディAlice新宿を選んでみてください。