新宿の高収入チャットレディが待機中にしている6つの工夫

  • 2020年8月17日
  • 2020年11月13日
  • 初心者
  • 128view

新宿の高収入チャットレディが待機中にしている6つの工夫

高収入チャットレディを目指すなら、待機時間は活用すべき!

チャットレディは効率良くお金を稼げるという点から、多くの女性に利用されているお仕事の一つです。
しかし、中には「なかなか稼げない」という方もいらっしゃいます。

その原因が、「待機時間」です。
ログイン後をほとんど待機時間で過ごす方はあまり報酬ももらえないため、待機時間に対してあまり良い印象を持っていない方も多いでしょう。
ただし、この待機時間を上手く活用していけば効率良くお金を稼ぐことも可能になるのです。

今回は新宿でチャットレディを始める前に知っておきたい、待機時間の有効活用法をご紹介していきます。

目次

  1. 待機時間をいかに短縮させるかが問題!
  2. 待機時間を有効に活用するための6つの方法
  3. 新宿で高収入チャットレディを目指すなら、待機時間の工夫は必要不可欠!

待機時間をいかに短縮させるかが問題!

新宿でチャトレを始めようと検討されている方も多いかと思いますが、ネットで詳しく検索すると「待機時間」にまつわる話が出てくるため「本当に効率良くお金を稼げるのか?」と不安に感じる方もいるでしょう。
実際に、待機時間が多いせいで平均時給がかなり低いという方もいらっしゃいます。

そもそも待機時間は、男性会員と交流していない時間帯を指す言葉です。
チャットレディは会員と交流することで報酬がもらえるようになっているのですが、待機時間には報酬が出ません。
場合によっては保証という形でお金をもらえる場合もありますが、それでも高収入には程遠いでしょう。

チャットレディになりたての頃は、「新人期間」が用意されているので男性会員も集まりやすいのですが、それが終わってしまえば待機時間との戦いが待っています。

現在、新宿で活動しているチャットレディの多くが待機時間を工夫し、効率の良い稼ぎ方を模索しているのです。

待機時間を有効に活用すれば高収入も目指せる!

「待機時間が多い=報酬をもらえない時間が多い」ことにつながるため、できることなら待機時間を減らしたいはずです。
待機時間を減らすためには、まず待っている時間を上手に活用して多くの会員にアピールし、常連のお客様になってもらうことが大切です。

実際、高収入を得ているチャットレディは待機時間を上手く活用しているケースが多く見られます。
では、具体的にどのような工夫を行えば良いのでしょうか?

待機時間を有効に活用するための6つの方法

画面に向かってアピールする

高収入を稼げるようになるために、待機時間を活用して男性会員にアピールしていきましょう。
今回は効果的と言われている6つの方法についてご紹介していきます。

待機時間=休憩という意識を捨てる

待機時間というと誰とも交流していない自由な時間、休憩時間と認識している方は多いです。
しかし、この意識が働いてしまうことによって会員が呼び込めず、常連のお客様も捕まえられません。

チャットレディのサイトでは、待機時間中にも映像が公開されており、その映像を見て会員はどの女性と交流を楽しもうか選びます。
そのため、待機中は休憩時間だからと気を抜いてしまうと、その様子を見た会員は「楽しくなさそう」と感じてしまうのです。

一番問題なのは煙草やメイク直しです。
男性は煙草を吸っている女性に対して特に偏見を持っているわけではありませんが、やはりイメージとして可愛らしい女の子とのギャップがある煙草はあまり好まれません。
メイク直しは画面外であれば問題ないのですが、メイク直しをあまりよく思わない人もいるので注意が必要です。
他にも、待機中画面に映っている顔がずっと無表情だったり、ダラダラしている様子が見えたりすると良くないので気を付けましょう。

画面に向かってアピールする

待機中の映像は配信されており、多くの会員に見られている状態です。
しかし、その映像には音声が入っていないので多くの会員を呼び込むには視覚に訴えるようなアプローチをかけることが効果的です。

具体的には、服装や動作などが挙げられます。
例えば動作なら何もしないでいるよりも、誰かが見ていることを意識して笑顔で手を振ってみたり、女性らしさをアピールするために髪をかき上げたりしてみましょう。
一つひとつの動作が映像に映し出されると、リアルタイム感を演出できます。

服装に関しては新しい人を呼び込む効果もありますが、常連のお客様に飽きさせず利用してもらうという効果もあります。
いつも同じ服装でログインしていると会話が楽しくても代わり映えがしません。
ログインごとに雰囲気を変えなくても良いのですが、定期的に服装から雰囲気を変えてみましょう。

どういう服装を着ればいいのか分からないという方は、男性から人気があるコスプレのおすすめ商品などをチェックしてみてはいかがでしょうか?

プロフィールを充実させる

待機中は定期的にアピールが必要となりますが、ずっとアピールしている必要はありません。
余っている時間を活用して自分のプロフィール内容を充実させていきましょう。
プロフィール内容から話題を持ってこようとする方もいるため、見られる可能性が高いものです。

しかし、プロフィールの項目がスカスカでほとんど内容がないと話題も持ってこられませんし、何より読んでいて「この子と交流したら楽しそうだな」と思えなくなってしまいます。
プロフィールについてはチャトレサイトによって違いはあるものの、基本的には内容を充実させるようにしましょう。

また、プロフィール写真も自分をアピールするための大切な項目です。
会員の中にはプロフィールの文章は読まずに写真だけを見るという方も少なからずいらっしゃいます。
そのような人からも選ばれるように、綺麗に映っているかはもちろん、どんな雰囲気の女性なのかが写真からも見て取れるように意識してみてください。

プロフィール写真はサイトのTOPページにサムネイルとして表示されますので、男性客の目に留まるような写真にすることが好ましいです。少しセクシーな姿の写真にしてみたり、売れっ子の写真を参考にしてみたり、色々と試してみましょう。

カメラの映り方を変えてみる

基本的にチャットレディが待機している画面を見ると、大抵の女性が正面からのアングルから撮影されています。
正面からの撮影なら顔もしっかりと映し出されますが、他の女の子も同じような映り方をしているので、埋もれてしまう可能性が高いです。

他の子よりも目立つための、少しの工夫としてカメラの映り方を変えてみましょう。
どのようにカメラの映り方を変えるかというと、例えばいつもより低い位置にカメラを置いてローアングルにしてみたり、逆に高い位置に置いて自然と上目遣いになるようにしてみたり、いつものカメラとの距離を変えてみたりします。
その中で、自分にとってよく見える位置を探してみてください。

ただし、注意点として1日の中で何回もカメラの位置を変えない方が良いでしょう。

なぜなら、カメラ位置を変えすぎて顔が見えにくくなったり、カメラばかり弄るとアピールする時間が減ったりするためです。
あくまでもカメラの映り方を変える作業は裏の作業になるので、待機時間の隙を見ながら行ってみましょう。

イベント期間に参加して常連を増やす

現在様々なライブチャットのサイトがありますが、どのサイトもイベント期間というものが設けられています。
例えばクリスマスに多くの会員を呼び込もうと、ポイント半減のボーナスイベントを実施したり、いつもとは違う雰囲気にするためコスプレイベントを開催したりするなど、多種多様なイベントが催されます。

こうしたイベントは有効活用して、できるだけ多くの人と交流すると常連になる人も増え、待機時間を短縮させられるでしょう。

営業メールやお礼メールを送る

待機時間を減らすために、営業メールやお礼メールを送ってみましょう。

営業メールは、事前に自分がログイン予定時間を常連のお客様や以前来てくれた人にメールしてお知らせすることです。
お礼メールはその日来てくれた人に送ります。

営業メールが来ると「自分もログインしようかな」と思ってもらえるかもしれませんし、お礼メールをもらったら「また遊びに行こうかな」という気分になってもらえるでしょう。

そうやって常連のお客様を少しずつ増やしていけば、待機時間は自然と短くなっていきます。
お礼メールは待機中に作成して送るのも1つの手です。

どうしても手持ち無沙汰になってしまうという方は、来てくれた人へのお礼メールを作成してみましょう。
ただし、メールを作成している時も見られていることを意識し、できるだけ明るい表情で作成するようにしてください。

新宿で高収入チャットレディを目指すなら、待機時間の工夫は必要不可欠!

待機中は報酬が発生しないため、ついモチベーションが下がってダラダラと過ごしてしまいがちです。
しかし、新宿で高収入チャットレディを目指すなら、待機時間を上手に活用し、減らす努力を行う必要があります。
他の女の子と差別化できるように、今回ご紹介した方法を取り入れてみてはいかがでしょうか?

また、どうにも上手くいかないという方はチャットレディの代理店に所属してみましょう。
代理店に所属すれば待機中にどんなことをすれば良いのか、アドバイスしてくれる可能性は高いです。