チャットレディの実態はどんな感じ?様々な事情について紹介!

チャットレディの実態はどんな感じ?様々な事情について紹介!

チャットレディの実態は?

高い時給と気軽に始められることで注目されているチャットレディですが、その実態について知らないと不安に感じることも多いでしょう。
周囲にチャットレディの仕事をしている人がいないと、未知の世界のように感じるだけでなく、「本当は良くない仕事ではないか」「本当に稼げるのか」と思うかもしれません。
しかし、チャットレディはいかがわしい仕事ではなく、許可を得た運営事業者しかできない仕事なので安心して働くことができます。
この記事では、チャットレディの実態を知ってもらうために仕事内容や給与面なども含めてご紹介します。
チャットレディの実態について知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. チャットレディの仕事の実態
  2. 実は怖い!?チャットレディ業界の実態について
  3. リスクとトラブル対策で安心!
  4. チャットレディの実態が不安なら新宿のアリスがおすすめ

チャットレディの仕事の実態

ここでは、チャットレディの仕事の実態を中心にみていきましょう。

男性とコミュニケーションを取ることがメイン

チャットレディの主な仕事は、男性のお客様とコミュニケーションを取るのがメインです。
このコミュニケーションは、カメラ越しのチャットで行います。
男性のお客様には、ただ話を聞いて欲しいタイプもいれば、会話を楽しんでくれるタイプもいます。
ライブチャットサイトで、男性とコミュニケーションを取った時間が給与となります。

ジャンルによって報酬が変動する

チャットレディには、アダルトチャット、ノンアダルトチャットなどジャンルがあります。
ジャンルによって報酬の基準が異なり、アダルトの場合は報酬単価が高く、ノンアダルトの場合はそれより低くなっています。
このような報酬の違いがありますが、代理店から「アダルトの方が稼げるからそっちのジャンルに行くように」などと指示を受けることはありません。
自分で頑張りたいジャンルを選んで働けるので安心して選択してみてください。
また、男性との関わりに不安を感じている場合は、メールレディから始めるのもおすすめです。
メールレディは、男性とメールや電話などをするものです。
ビデオ通話もありますが、経験者でない場合はメールから始めると良いでしょう。
その後、チャットレディを始めることもできるので、様々なものを経験してみるのも勉強です。

報酬は歩合制

チャットレディは、ライブチャットサイトでチャットした時間によって報酬が変動するため、完全歩合制になります。
待機時間は含まれないため、チャットした時間だけ収入が得られる仕組みです。
男性のお客様とチャットした時間によって収入が変わるので、出勤時間や日数に合わせた時給や固定給という仕組みではありません。
自分が頑張った分が金額になって反映されるので、やりがいを感じやすいでしょう。

在宅でも通勤でも仕事ができる

チャットレディの職場は、自宅もしくは事務所などです。
自宅で行う場合は、パソコンでもスマホでもインターネットが接続できれば特に問題ありません。
通勤に使う時間もなく、自宅からすぐにチャットレディとして仕事を始められます。
通勤に必要な時間を使えば、無駄な時間もなく始めたい時にすぐ仕事ができるでしょう。
一方の事務所で通勤チャットレディをする場合は、メイクや衣装を借りることができます。
ウィッグなどのアイテムも用意しているところもあり、無料で借りられるのがメリットです。
自分でアイテムを用意するのはお金がかかってしまいますが、通勤チャットレディを選べばチャットルームからアイテムまで用意する必要がないので便利です。

勤務時間は自由

チャットレディの勤務時間は基本的に自由です。
特に、自宅型の場合は空いた時間を有効活用できることから、副業として稼ぎたい方に向いているでしょう。
日中チャットレディをして夜はバイトに行ったり、その反対に昼は会社員として働き、夜の空いた時間にチャットレディをしたりなど、自分のライフスタイルに合わせた柔軟さが魅力です。

女性スタッフに相談可能

チャットレディをしている最中、対応に困るケースも少なくありません。
特にチャットレディとして働き始めた場合は、どのような対応をするのが正解なのか悩むことも多いでしょう。
このような場合に相談できるのが、事務所や代理店のスタッフです。
事務所のチャットルームにいる場合、困った時にすぐ在籍しているスタッフに相談できるだけでなく、対応を教えてもらえます。
「チャットレディになったから個人で対応するように」などと突き放すことはありません。

実は怖い!?チャットレディ業界の実態について

比較的簡単に高収入が期待できるチャットレディですが、「簡単に高収入なんて嘘」や「実は怖い業界」などの噂があるのも事実です。
そこで、チャットレディ業界の実態についてご紹介します。

トラブルに巻き込まれることがある

チャットレディとして働いていると、思わぬところでトラブルに巻き込まれてしまうケースがあります。
知らないうちにトラブルが起こっていた場合もあり、その様子に困惑することもあるでしょう。
起こりやすいトラブルとしては、男性会員からの迷惑行為や嫌がらせなどがあります。
例えば、画面に映った自宅の部屋や窓の景色から住んでいる地域、住所、学校、職場などを特定される可能性があるのです。
ひとつの情報からそこまで特定できるのかと思うかもしれませんが、女性に好意を抱いた男性がストーカーのような状態になったケースもあります。
身バレや個人情報特定などのトラブルに巻き込まれないためにも注意しましょう。

チャトレの画面キャプチャ流出

会員とやりとりしている画面をキャプチャして、掲示板など多くの人の目につく場所に貼り付ける人がいます。
このようなキャプチャや動画の流出を防ぐには、配信した日や時間をわかるように画面に残すのがおすすめです。
これによって、どの男性会員がキャプチャしたかなどの情報を特定しやすくなります。

ノルマを与える事務所の存在

チャットレディの事務所の中には、雰囲気の悪い所が存在します。
これに関してはチャットレディの職場に限らず、どこの職場環境でも起こりうる可能性があります。
例えば、代理店や事務所から「月〇時間以上働くこと」、「配信時間は1回につき〇時間以上」など、具体的なノルマを課せられることもあり、このような環境でチャトレをするのは大きな負担になるでしょう。
しかし、このようなノルマを与えてくる事務所はほとんどありません。
ノルマを与える事務所だった場合は、すぐに他の事務所に変えましょう。

女性同士の派閥

チャットレディの事務所内で、人気のあるチャットレディもいれば、そうでないチャットレディも存在します。
稼ぎや人気の差が派閥を生み出している場合もあり、このような関係に巻き込まれた場合は働きにくくなるのが目に見えます。
わざわざ雰囲気の悪い環境で働く必要はないので、在宅に切り替えるなどして関わりを持たないようにしましょう。

リスクとトラブル対策で安心!

チャットレディは決して怖い仕事ではありませんが、リスクやトラブル対策を取らなければ巻き込まれてしまう可能性もあるのが事実です。
ここでは、どのような対策が必要なのかをご紹介します。

代理店や事務所をきちんと選ぶ

チャットレディ代理店や事務所では、このようなトラブルが起こった際にどのような対策をしてくれるかを確認しておきましょう。
初めてチャットレディをする場合は、教育環境が整っているか、仕事の仕組みや内容を教えてくれるかを確認してください。
他にも、社会保険の加入制度、交通費支給の他に、税金対策についても把握しておくと安心です。

経験者の女性スタッフがいるかどうか

チャットレディにとって女性スタッフの存在はとても大きなものです。
特にチャットレディ経験者の女性スタッフが在籍している場合は、稼ぎ方に加えて男性の対応やノウハウなども教えてもらえます。
悩みなども相談しやすいので、経験者の女性スタッフが在籍しているかどうかもチェックしておきましょう。

チャットレディの実態が不安なら新宿のアリスがおすすめ

チャットレディを始める場合、この業界の実態を知って不安に感じる方もいるでしょう。
しかし、代理店に登録することで手厚いサポートを受けられるので安心です。
なかには、サポートが足りない代理店もあるかもしれませんが、チャットレディ代理店の新宿アリスであれば様々なサポート体制を整えています。
チャットレディが快適に働ける環境が整っているだけでなく、男性のお客様とのトラブル解決などのサポートも可能です。
チャットレディの実態で不安な点がある場合は、お気軽に新宿アリスに問い合わせてみましょう。
求人に関する問い合わせも受け付けています。