チャットレディはスタッフ監視で守られている!安全に働くためのサポート体制

チャットレディはスタッフの監視によって安全せいが保たれているって本当?

チャットレディの仕事に興味が沸き、ネットでどんな仕事が調べているうちに「ライブチャットサイトや代理店のスタッフに常に監視される」という噂を目にした人もいるのではないでしょうか。その事実だけを初心者が知ると、抵抗を感じるのは無理もありません。

知らない人、もしくは代理店のいつも顔を合わせるスタッフに見られていると変に緊張してしまいそうと思う人もいるでしょう。その思いとは裏腹に、スタッフはチャットレディを守るために常に監視をしてくれているのです。

今回はチャットレディをスタッフが監視をする理由や、ライブチャットサイトでの注意をご紹介していきます。

チャットレディがスタッフに監視される理由とは?豊富なサポートの一部!

チャットレディはアダルトかノンアダルトで働くかどうか、自分で決めることができます。アダルトを選択したとしても、日本の法律ではここまではokという基準があります。その基準を破ってしまうと最悪の場合逮捕されるというケースもあるのです。

男性会員との会話をスタッフに監視されているのはいい気分がしないと思うかもしれませんが、この監視を行なっていない代理店はチャットレディが違反行為をしていても気が付かず指導ができないため、寧ろあまりいい代理店ではありません。

しっかりと監視を行なっている代理店の場合、その人に合った稼ぎ方の指導もしてくれるので安心して働けます。他にはどんな違反があるのか、どのように指導を行うのかを詳しくご紹介しましょう。

違反行為とされるものには理由がある

ライブチャットサイトや事務所で決められている違反行為は以下の通りです。

  • ・ログインした状態で性器を露出する行為
  • ・男性会員と連絡先を交換する行為
  • ・待機中に寝るなどの社会人としてあってはならない行為
  • ・男性がチャットに入室したのに会話を始めない行為

チャットレディは業務委託で自由な仕事ですが、それはルールを守った上で与えられる自由です。上記に挙げられるような違反行為があった時に制限されてしまうのは、なんとなく理解できるでしょう。

しかし、違反行為を知らないうちにしてしまったからといってすぐに罰せられるなどの心配は必要ありません。ライブチャットサイトや代理店のスタッフがしっかりと監視を行なってくれていれば、その時に注意してもらえるので最悪の事態を免れます。

違反行為は法律に違反する違法行為のものや、仕事を放棄するものなどあってはならない行為です。アダルトで働くチャットレディは、男性にそそのかされて露出が多くなってしまう可能性がありますが、法律に違反してしまうのでしっかりとルールを守りましょう。

また、男性と連絡先を交換する行為は「個人の自由じゃないの?」と感じる人もいるかもしれませんが、連絡先を交換してしまったがためにストーカー被害に遭ってしまうという例も存在します。お客さんとしてはいい人に見えても、実際はどうなのかわかりません。
チャトレの安全を守るためにあるルールであることをしっかりと覚えておいてください。

また、待機中に寝ることやチャットが始まっても会話を始めないなどの責任感のない行為は当たり前ですがやめてください。男性はお金を払ってチャットを楽しんでくれるので、チャットレディとしての自覚を持った対応をするようにしましょう。

このような違反行為をスタッフが監視してくれることで男性も安心して利用できるので、お客さんも増えて稼ぎやすくなります。スタッフの監視があるライブチャットサイトや代理店を選ぶことで、安心して働けますよ。

チャットの指導をするための監視

チャットレディの仕事をしている女の子の中では面白いほど稼げるという人と、全然稼げないという人が存在します。なぜ差が出てしまうのかというと、チャットレディの仕事はコツを掴むことで稼げるようになるため、そのコツを上手く掴めていない人はなかなか稼げないと悩んでいるのです。

インターネット上には様々な稼ぐコツが掲載されていますが、文章で見ただけでコツを習得するのはなかなか難しいものです。簡単に稼ぐコツを習得する方法として、代理店に登録してアドバイスをもらうという方法があります。代理店には様々なノウハウが存在するので、高収入への近道となるでしょう。

また、ノウハウだけではなく、スタッフがチャットを監視することでその人に合った稼ぎ方のアドバイスをすることができます。その人のキャラクターに合ったカメラの映り方や、証明の角度、笑顔やメイクなど話し方だけではなく自分が一番輝くためのアドバイスももらうことができるのです。

そのような細かいアドバイスは、実際にお客様と話している様子を見ないとわかりません。スタッフはチャットレディ全員に高い報酬を得てもらうために日々監視を続けているのです。

チャットレディがスタッフの監視に頼りすぎないために注意すること


代理店やライブチャットサイトのスタッフは、チャットレディが安全に働き、より稼げるように見守ってくれています。常にスタッフの監視があることで安心して働けることはチャットレディのメリットの一つですが、頼りすぎて自ら変わろうとしないのはよくありません。

チャットレディ自身がスタッフの監視のある無し関係なく、注意するべきことをご紹介します。

トラブルは避けるのが一番!

チャットレディの仕事に慣れてくると、稼ぐためのコツを活用し始めます。稼ぐコツを利用することで、より高収入を得ることができるのでチャットレディとして成長している証であるといえるでしょう。しかし、稼ぐためのコツだと思ってやったことがトラブルにつながってしまうことがあります。

チャットレディそれぞれで、お客様との接し方には違いがあります。友達のように気さくに話す人から、恋愛のようにイチャイチャする人まで演じるキャラクターによって違いが出てくるのです。恋愛のようにお客さんと接する人はトラブルに繋がることがあるので注意しましょう。
自分ではお客様を喜ばせているつもりでも、結果的にトラブルに繋がる煽り方となってしまい「勘違い」をさせてしまうというケースがあります。そこからだんだんエスカレートして、男性がストーカーになってしまうという例もあるのです。

どこから勘違いをさせてしまうのかということは、自分で判断することは難しいでしょう。そんな時は代理店のスタッフに相談しながらコツを掴んでいくのが一番です。監視してもらって指摘をしてもらうだけではなく、自分からわからないことはどんどん聞いていきましょう。

違反行為は絶対にしないこと

ライブチャットサイトの違反行為は、共通するものが多くあります。違反行為をしないというのは、どんなところで働くとしても守るべきことですが、再度確認をしてしっかり守るようにしましょう。

チャットレディとして働くうちに男性から「ちょっとくらいならバレないから見せてよ」とそそのかされ、性器を露出してしまう女性がいます。こういった男性会員は言葉巧みで「そうなのかな?」と思ってしまうことを言ってくるので注意しなければなりません。もしも性器を露出してしまえば、公然わいせつ罪で捕まってしまうこともあります。ポイントをあげるという誘惑もあるかもしれませんが、自分の身を守るために絶対にしないようにしましょう。

また、男性に連絡先を聞かれるということも働いているうちに経験すると思います。連絡先の交換は違反行為でもありますし、身バレしてしまうリスクもあります。チャット中はいい人そうに見えても、実際どうなのかわかりません。身バレしてしまうとストーカーになったり、プライベートをネット上でばらされてしまったりなどのリスクが出てくるので絶対にやめましょう。ライブチャットサイトは出会い系ではないので、男性をうまくかわせるようにしてください。

そして、ライブチャットの配信は第三者の出演や公共の場での配信も違反行為となります。「そんなことしないよ」と思うかもしれませんが、在宅で子供の姿が映ってしまったり声が入ってしまったりすることも違反行為です。通勤を選ばずに自分の部屋で仕事をする場合は気をつけましょう。

最近流行っているSNSのライブ配信とは違い、公園や家のベランダなどから配信することも違反行為です。人に見られてしまう場所で配信することのないように気をつけてください。

チャットレディのスタッフ監視が行き届いている事務所の求人を選ぼう

チャットレディの違反行為については、そのライブチャットサイトによって違うこともあります。自分が登録するサイトの規約はしっかり読んでおくようにしましょう。

「自分では覚えきれないし不安」という人は、しっかりスタッフが監視を行ってくれる代理店事務所に登録することをおすすめします。稼ぐコツも教えてくれるので、夢の高収入も得ることができますよ。

どこの事務所を選んだらいいのかわからないという人には、評判や口コミも抜群チャットレディアリス新宿をおすすめします。運営会社情報もきちんと記載されており、法人経営なので、未経験者や経験者にとっても安心してお仕事ができる環境が揃っています。

アリスではチャットレディをスタッフが監視してくれて、稼げるコツのアドバイスも的確にしてくれます。監視+アドバイスをして終わりではなく、身バレ対策や男性とトラブルがあった際のサポートもしっかりしてくれますよ。

少しでも気になったら電話やメールをしてみてはいかがでしょうか。