チャットレディが危険?リスクや危ない道を渡らない方法を伝授

  • 2022年12月20日
  • 2022年12月1日
  • リスク
  • 46view

チャットレディが危険?リスクや危ない道を渡らない方法を伝授

チャットレディは危険なの?危ない理由や対処法をご紹介

チャットレディは女性なら誰でも高収入を得る可能性を掴める仕事として、注目を集めています。高収入と、女性限定の仕事というワードの組み合わせから「危険なのではないか」という連想をする人もいるでしょう。

ネット上には、チャットレディは危ない仕事だと紹介されているところを目にした人もいるかもしれません。
実際チャットレディの仕事は安全な仕事なのですが、なぜ危険な仕事だと噂される事態になっているのでしょうか。

今回の記事では、チャットレディが危ない仕事だと言われる理由や、危険性を回避する方法などを徹底解説していきます。

目次

  1. チャットレディが危険と言われる理由4選
  2. チャットレディが危険な仕事ではなくなる方法!対処法で危ないリスクは全排除!
  3. Alice新宿ならチャットレディが危険な目に遭わないためのサポートが充実!

チャットレディが危険と言われる理由4選

チャットレディの仕事はインターネットを通して男性と会話をする内容のお仕事なので、全国の男性会員がお客様の対象になったり、一度に何人もの男性を接客できたりなどのシステムによって高収入が実現できます。

しかし、そのシステムを理解していない人は単純に「高収入=危険な仕事」というイメージを持っている人も少なくないのです。
ただ、チャットレディが危ない仕事だと言われている理由はそれだけではありません。

どんなことが理由として挙げられるのかご紹介していきましょう。

身バレのリスク

チャトレはライブチャットサイトで自分の姿を映し出し、配信を行いながら男性と会話をする以上、身バレ・顔バレリスクが心配されます。
男性は身分証明を行った後に会員登録が簡単にできるので誰でも登録が可能なため、身近な人が登録している可能性もあり得るのです。

また、身近な男性はライブチャットサイトを利用していなかったとしても、悪質な男性会員によってチャット中の映像や画像が流出されるという被害もあります。
規約違反のため稀なことではありますが、SNSやアダルト投稿サイトなどに投稿するために会員登録をしているという男性もいるのです。

身バレ・顔バレ対策をしっかり行うことで回避できるリスクなので、普段から気を付けていきましょう。

悪質代理店とのトラブルリスク

今ではチャットレディの仕事もテレビで特集されるなどして注目されるようになってきたため少なくはなってきましたが、悪質代理店の被害に遭ったとういう話も稀にあります。

トラブルの例としては、報酬がなかなか支払われなかったり、ノルマが設定されていて達成できなかった場合に罰金が課せられたりといったものが挙げられます。
また、辞めたいときに辞められないというトラブルも起こっているのです。

代理店選びはとても重要なもので、最初になんとなく事務所を選んでしまうと抜け出せなくなってしまうということが起こり得ます。悪質な事務所は様々な管理体制も整っていないことが多いので、個人情報の流出も心配されるでしょう。

代理店選びはしっかり行うようにしてください。

脱税のペナルティリスク

チャットレディは会社に雇用されるのではなく、業務委託契約で働きます。独自に在宅で始めるだけではなくチャット事務所に所属したとしても、例外を除いて源泉徴収や年末調整はしてもらうことができません。

そのため、自分で毎年確定申告を行う必要があります。確定申告後、税金を納めるまで責任をもって自分でやらなければいけないのです。

チャットレディは日払い現金・手渡しで報酬を受け取るため、「確定申告をしなくてもバレない」という噂が出ていることもありますが、確定申告・納税を怠るとペナルティが課せられてしまいます。

脱税をすることでバレた時に脱税した分の税金が一気に徴収されるとともに、追徴課税として納めるべきであった税金よりも多くの金額を納めなければいけなくなります。
ペナルティを受けなくてもいいように、普段から帳簿付けをしてまとめておきましょう。

チャットレディが危険な仕事ではなくなる方法!対処法で危ないリスクは全排除!

チャットレディの危険な面は、たくさんありましたが、実はすべて対策を行うことで回避できるものばかりです。極端に言えば、危ない目に遭うチャトレは自己管理を怠っているとも言えます。

では、危険を回避するためにはどんなことをすれば良いのでしょうか。ご紹介していきましょう。

身バレ対策はしっかりと!

チャットレディとして働く姿を実際に知人に見られたり、流出した画像や映像を見られたりするようなことがあったときのために、身バレ・顔バレ対策を行う必要があります。

基本的に意識することは「普段の自分とは別人になりきる」ということです。普段ギャル系の人は清楚系を意識したり、普段セクシー系の人はOL系にしたりするなど「キャラ変」をしてみましょう。

普段使っているカラコンとは違うもの、髪型を変えるためにウィッグを用意、メイクも変えて衣装も普段着ない雰囲気のものを用意するといった準備をしていきます。

プロフィールに住んでいるところを書く欄がありますが、実際に住んでいる場所の情報は書かずに旅行で行ったことのあるような場所を書くといいでしょう。
趣味も自分と関連付けられるようなものは書かず、職業も別のものを書くように徹底したキャラ設定をしていきます。

こうして別人になり切ることで、万が一知り合いに見られたとしても気付かれないようにすることができるのです。加工もプラスすれば全くの別人になり切ることが可能ですよ。

顔出しなしで働く

アダルトで働くことを選んだ場合、顔出しなしで働くという選択をすることもできます。アダルトチャットに来る男性はアダルトパフォーマンス目当てに訪れるので、顔出しなしの出演でもしっかり稼ぐことが可能なのです。

顔出しなしでも稼ぐコツさえ掴めば問題なく働くことことができるので、身バレ・顔バレのリスクは完全に排除することができるでしょう。
身バレ・顔バレだけは絶対に避けたいという場合は顔出しなしで働くことを選択してみてください。

確定申告を怠らない

脱税のペナルティリスクを回避するには、単純に確定申告を怠らないようにするだけで大丈夫です。確定申告をする必要がある人は、一定の所得を超えた人に限定されます。
所得とは収入から経費を引いた金額になりますが、1年間働いてみないと所得はわかりません。

チャットレディは高収入の仕事なので、所得を超える確率のほうが高いでしょう。常日頃から帳簿付けするように意識して、1年間働いた後確定申告をする必要が出てきたらしっかり確定申告・納税を行うように注意してください。

所属する代理店が脱税をして、そこから自分の脱税がバレるということもあります。確定申告をする必要があれば必ずするようにしましょう。

優良代理店に登録する

チャットレディが安全に仕事をしていくためには、優良代理店に登録するのが一番安心です。悪質代理店に登録してし待った場合はトラブルに遭いかねませんし、独自で働くとなると自分だけでトラブルの処理をするのは難しくなってきます。

優良代理店の見極め方は、ランキング上位の大手代理店で口コミや評判のいい事務所を選ぶといいでしょう。実績のある大手代理店であれば、サポートも充実しているところが多いので安心して働くことができます。

報酬の受け取りに制限なく日払い・現金手渡しで受け取れるところ、ノルマや罰金制度のないところ、辞めるときに迅速な対応をしてくれるところを探すようにするといいでしょう。

時給保証のある代理店もあるので、初心者でも稼げるような仕組みを整えられている場合もあります。また、ライブチャットサイトの取り扱いは代理店によって異なるので、どういった特色のサイトを利用できるかの確認もしてみてください。
大手代理店であれば運営会社との連携もスムーズで安心ですよ。

Alice新宿ならチャットレディが危険な目に遭わないためのサポートが充実!

チャットレディが危険と言われる理由は様々でしたが、危ないリスクは自分で対策を行うことで回避できることがわかりました。一番安心できるのは、優良代理店に登録することです。

しかし、優良代理店の見極めが難しいと思っている人もいるかもしれません。実際に大手代理店であってもサポートが充実しているとは限らないので、初心者が見極めるのは難しい場合もあります。

そういった人には、チャットレディAlice新宿をおすすめします。Aliceではあらゆるリスクに対するサポートが充実していますし、個室のチャットルームも完備しているので初期投資0円で働き始めることができます。

経理スタッフや顧問税理士が確定申告に対する相談にも乗ってくれるので、わからないことばかりであっても優しく教えてもらえますよ。

人気チャットレディも多く輩出している事務所なので、稼ぎのノウハウも充実しています。先輩チャットレディや女性スタッフに相談もできるので、安心して通勤もできますよ。

この求人に少しでも気になったら、Alice新宿に体験へ行ってみてはいかがでしょうか。