リスクの抑え方も解説!チャットレディにはデメリットがある

チャットレディはデメリットがある仕事だということをきちんと理解しよう

リスクの抑え方も解説!チャットレディにはデメリットがある
稼げる仕事として若い女性から支持を受けているチャットレディ。金銭感覚が狂うくらい高収入を得られると言われている仕事です。

恐らく楽に稼げると思っている初心者の方が多いと思います。しかし、チャットレディにはいくつかのデメリットがあり、これを理解しないで始めるというのは大変危険なことです。安全にチャットレディをするのなら、このデメリットの部分をきちんと理解してから始めるようにしましょう。

この記事では、チャットレディのデメリットの紹介と、そのデメリットを少しでも抑える方法をいくつか紹介していきたいと思います。

目次

  1. チャットレディのデメリットとは?
  2. チャットレディのデメリットを抑える4つの方法を紹介
  3. チャットレディの代理店に登録すればデメリットを抑えられる!

チャットレディのデメリットとは?

冒頭で紹介した通り、チャットレディにはいくつかのデメリットが存在します。ここでは、「どんなデメリットがあるのか?」という部分をわかりやすく解説していきたいと思います。

このお仕事を始めようと考えている方は、是非参考にしてみて下さい。

身バレや顔バレをすることがある

チャットレディをするうえで最大のデメリットがこちらです。この仕事をするのなら、身バレや顔バレには最大限気を付けなければなりません。

こういう仕事だからこそ、身バレをしてしまうと身に危険が及ぶ可能性も出てきます。もちろん顔バレをしてしまうと、SNSなどで拡散されることもあるでしょう。

この部分は、チャットレディが最も注意しなければならないところなので、ノーガードで働くのではなく、身バレや顔バレの対策はきちんと行うようにしましょう。

また、在宅勤務をする際には自宅の住所バレにも気を付けなければなりません。

アダルトチャットの映像流出被害

ここ数年で一気に増えたアダルトチャットの映像流出。アダルトチャット中の画面を盗撮し、それを動画投稿サイトにアップするような悪質なお客さんも存在します

サイトによっては盗撮防止のシステムを搭載してはいますが、スマホカメラで直接画面を撮影するような男性会員もいて、完全な対策は不可能だといえます。

周りの知人に流出した映像が見られる恐れもあるので、この部分にも注意しなければなりません。

精神的なストレスになる

この仕事をしていると、さまざまな場面でストレスを経験することがあります。お客さんに暴言を吐かれたり、無理して相手に媚びを売ったりと、心の負担になる要素がたくさんあるのです。

中には、精神的に病んでしまう女性もおりストレスとどう折り合いをつけるかが大事になってきます。

特に、アダルトチャットをするのなら、「体を使ってお金を稼ぐ」ということに対して葛藤を感じる人もいます。精神的な部分が原因でチャットレディを辞める人は多いので、メンタルケアが大切です。

社会的にまだまだ認められている仕事ではない

残念ながら、この仕事はまだ社会的に認められている仕事ではありません。ほぼ全てのチャットレディが、周りの方々に内緒にしながら働いているのが現状です。

職業としての信用がそこまでないので、家を借りるときやローンを組むときに苦労することもあります。「チャットレディをしていることが原因で賃貸の審査に落とされた」「貯金はたくさんあるけど、チャットレディという職業のせいでローンを組めなかった」ということは珍しくありません。

歩合給だから休んでしまうと収入が0になる

チャットレディは、ほぼ全員歩合給で働くことになります。時給はありませんし、固定給も存在しません。

チャットレディの収入は、お客さんとチャットをした時間に応じて決まります。長時間チャットができればそれだけ高い報酬を獲得できます。

しかし、待機ばかりでチャットをする相手を見つけられない場合は、収入は落ち込んでしまうので、不安定な仕事だといえるでしょう。あまり人気のないチャットレディは、自分に自信を失くして辞めてしまう女性も多いです。

自分で確定申告をしなければならない

チャットレディは個人事業主として働くことになります。事務所に登録して通勤チャットレディとして働くとしても、その会社と雇用契約を結ぶのではなく、あくまでも個人事業主扱いというところがほとんどです。

そのため、所得税などの税金を自分で納めなければなりません。このときに必要になる確定申告は非常に複雑な作業です。初めて行う人にとっては大変苦労する部分でもあります。

他にも、個人事業主だからこそやらなければならないことは多く、雇われている立場と違い、社会の制度をいくつも学ばなければなりません。

それでもチャットレディはメリットのほうが圧倒的に多い

ここでは、チャットレディのデメリットについて紹介していきました。いくつかデメリットを挙げましたが、それでも圧倒的にメリットのほうが多いです。

また、ここで紹介したデメリットは後ほど紹介しますが、働き方によってはリスクを抑えることも可能です。

リスクを抑えた働き方ができれば、メリットだらけの状態で仕事をすることができるでしょう。

チャットレディのデメリットを抑える4つの方法を紹介

先程紹介した通り、チャットレディのデメリットは働き方によってそのリスクを抑えることが可能です。

ここでは、そんなデメリットの抑え方をいくつか紹介していきたいと思います。

身バレや顔バレの対策は絶対に行おう

まず大事になる身バレや顔バレの対策。ほぼ全てのチャットレディが、なんらかの対策をしながら働いています。

ウィッグを付けて配信をする
普段とメイクを変える
照明を使って顔の印象を変える
いつもと違う話し方で会話をする

などの対策をして働いている女性は多いです。身バレや顔バレの対策として大事になるのは、「いつもと違う自分になる」というものです。

普段通りの自分で働いてしまうと、もしその映像を知り合いに見られてしまったとき、すぐにあなただとバレてしまいます。

上記のような対策をする場合は、いつもの印象と大きく変えられるようにすることが大事です。

おすすめのアダルトチャット流出の対策はこれ

アダルトチャットをして稼ぐのなら、流出対策は絶対に行わなければなりません。チャットの映像流出はノンアダルトチャットでは起こらず、ほぼアダルトチャットのみで起こるものです。

おすすめの対策方法は、「アダルトチャットをするときは顔を映さない」というものです。体だけ映して顔を出さないことで、たとえその映像が流出してしまったとしても、あなただとバレることはありません。

それでも流出が怖いのなら、アダルトチャットをせずにノンアダルト専門で働くことをおすすめします。

トラブルが起こったときは代理店スタッフにすぐ相談する

この仕事をしていると、どう対策していてもサイト利用者とのトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。そんなときは一人で解決するのではなく、代理店のスタッフに相談するようにしましょう。

なにかトラブルがあったときに、女性が一人で解決しようとするとさらに被害が悪化することもあります。生活に影響するようなレベルにまで悪い方向に行ってしまうこともあるので、自分で解決しようとするのではなく、代理店のスタッフに任せるのがおすすめです。

確定申告がわからないなら税理士に相談しよう

チャットレディが苦労する部分である確定申告。初めて行うという方は無理に自分で行うのではなく、税金のプロである税理士に相談するようにしましょう。

わからないまま自分で確定申告を進めてしまっては、ミスが起こることもあります。そうなると、追加で税金を支払うことにもなりかねません。

「確定申告のやり方が全くわからない」「初めて行うので合っているかどうか知りたい」という方は、税理士に相談してみて下さい。

チャットレディの代理店に登録すればデメリットを抑えられる!

この記事では、いくつかのチャットレディのデメリットを紹介していきました。

チャットレディAlice新宿という代理店では、これらのリスクを抑える方法を登録している女性たちに向けて教え込んでいます。実際、こちらの代理店に登録することで、デメリットをできるだけ抑えた働き方ができるでしょう。

他にも、メールで相談に乗ってくれたり、個人情報も大事に扱ってくれます。また、副業として本業の仕事が終わった後にチャットルームに通勤して働くことも可能です。

「いい代理店に登録して快適に働きたい」という方は、是非チャットレディAlice新宿を選んでみて下さい。