チャットレディを安全に行うために大事なのってどんなこと?

  • 2022年12月16日
  • 2022年12月1日
  • リスク
  • 51view

チャットレディを安全に行うために大事なのってどんなこと?

チャットレディを安全に行うためにはどうしたらいい?

女性の高収入バイトとして、たくさんの人気を集めているチャットレディ。時給制ではありませんが、時給換算すると普通の仕事ではもらえないくらいの額以上を稼げる仕事です。

しかし、全くリスクなしに稼げるわけではありません。この仕事にはいくつかのリスクが存在します。

安全に働きたいのなら、このリスクに対する対策を行わなければなりません。

この記事では、そんなチャットレディを安全に行うためのポイントなどを紹介していきたいと思います。チャットレディを始めようと思っている人は、是非チェックしてみて下さい。

目次

  1. チャットレディを安全に行うためにはリスクを理解しよう
  2. チャットレディを安全に行うために意識したい5つのポイント
  3. チャットレディを安全にしたいのならこの代理店がおすすめ

チャットレディを安全に行うためにはリスクを理解しよう

まずは、「チャットレディにはどのようなリスクや危険があるのか?」という部分を知る必要があります。

ここでは、この仕事の主なリスクについて解説していきます。是非、参考にしてください。

身バレリスク

まず紹介するのが身バレリスクです。この仕事をするのなら、ほとんどの女性が自分の本名などの個人情報を隠して働くのが特徴です。

しかし、なにかの拍子でこの個人情報がバレてしまうこともあります。うっかり、口にしてしまった。郵便物が画面に映ってしまった。理由は、さまざまあります。これを身バレと呼びます。

周りの人たちに内緒でこの仕事をしている人が身バレをしてしまうと、その人たちとの関係が悪化してしまうこともあります。

主婦のチャットレディが、旦那に内緒にしてこの仕事をしているのがバレてしまうと、離婚を突きつけられるかもしれません。親にバレてしまうと、家族との関係が悪くなるかもしれません。

このように、身バレが起こってしまうと周りの人たちとの関係が悪化することもあります。チャットレディを行うのなら、この身バレに対しては十分注意して働くようにして下さい。

チャット映像の流出リスク

ここ数年で一気に増えたチャット映像の流出。男性客の中にはチャトレとのアダルトチャット映像を盗撮し、その映像を動画サイトに投稿するような人もいます。

こうなると顔出ししていることもあり、不特定多数の人に見られることになるので、そこから身バレに繋がってしまうこともあるでしょう。

実際、この映像流出が原因でこの仕事を辞めるような人もいます。アダルトチャットを行うのなら、チャット映像の流出対策は必ず行うようにして下さい。

ストーカー被害

ライブチャットサイトの男性会員の中には、本気でチャットレディに恋をするような男性もいます。ガチ恋客と呼ばれる存在で、度が過ぎるとストーカー行為に走ってしまうこともあります。

メールを頻繁に送ってきたり、チャットルームのある場所を調べて待ち伏せなどをするお客さんもおり、ストーカー行為に悩まされるチャットレディは多いです。

稼ぐために大事になる存在ではありますが、距離感を間違ってしまわないような対応が必要になります。

在宅チャットレディは住所がバレることもある

基本、自宅を仕事場として働く在宅チャットレディは、住所がバレてしまうことがあります。住所バレをしてしまうと、そこからストーカー被害に遭うこともあるでしょう。

また、同居している人がいるのなら、その人にも迷惑をかけることになります。在宅チャットレディとして働くのなら、細かい部分まで気を使いながら働くようにして下さい。

チャットレディを安全に行うために意識したい5つのポイント

いくつかのリスクが付きまとうチャットレディ。安全に行うためには、対策が必要になってきます。

ここでは、そんな安全にこの仕事を続けたい人に意識して欲しいポイントを5つ紹介していきたいと思います。

身バレ対策は絶対に行う

まず、この仕事を行うのなら絶対に身バレ対策を行うようにしましょう。おすすめの身バレ対策は以下の通りです。

  • ウィッグを付ける
  • いつもと違うメイクで配信をする
  • 話し方を変えてみる
  • カメラは真正面から映さない

など、身バレ対策にはさまざまな方法があります。特にウィッグや化粧というのは顔の印象を大きく変えることができます。もし、映像が流出したとしてもそれがあなた本人だと思われなければ、身バレに繋がることはありません。

この仕事を安全に行いたいのなら、いつもと違う自分を演出するのが大事になってきます。

アダルトチャットをする際の注意点

流出リスクがあるアダルトチャット。スマホで手軽に盗撮できるということで、動画や画像流出の可能性は年々上がっています。

おすすめの対策方法としては、「本当に信頼できる相手とだけアダルトチャットを行う」というものです。アダルトチャットの流出は、初見のお客さんとのチャットで起こることが多くなります。

何度もチャットをしている常連さんが映像を流出させることは、ほぼありません。だからこそ、アダルトチャットを行う相手を限定することが大事になってきます。

確かにアダルトチャットを行えば稼ぐことはできます。しかし、誰とでも行っていると映像流出リスクはどんどん高くなっていくでしょう。そうならないように、本当に信頼できる相手とだけアダルトチャットを行うようにして下さい。

万が一、チャット映像が流出したときは事務所にいるスタッフなどに迅速に相談することで、映像を削除することができます。できるだけ早く対処するようにして下さい。

お客さんとは適度な距離を保つ

お客さんをストーカー化させないためには、距離感が大事になってきます。お客さんとの距離感を間違えてしまうと、ストーカーをされるリスクが跳ね上がってしまうでしょう。

どれだけ太客だとしても、プライベートと仕事の線引きはきちんと行うようにして下さい。

親しくなったお客さんに連絡先を教えたりすることで、お客さん側もこの線引きができなくなってしまいます。仕事で知り合った相手とは仕事の中でだけ付き合うようにすることで、お客さんのストーカー化を防ぐことができます。

住所バレが怖いなら通勤チャットレディとして働こう

在宅チャットレディとして働くことで、住所バレのリスクが出てしまいます。住所バレを防ぎたいのなら、チャットレディの事務所や会社が用意するチャットルームを利用して、通勤して働くようにしましょう。

チャットルームの場所というのは公開されていないので、お客さんからの付きまといリスクを抑えることが可能です。また、チャットルームには配信に必要なパソコンやカメラなどの機材が全て用意されているので、自分で買い揃える必要もありません。

さらに、チャットルームにはスタッフが常にいるので、なにかあったときにすぐ相談することができます。トラブルが起こったときは初動のスピードが重要です。店舗内にスタッフがいることで、問題が起こったときに迅速な対応ができるのでメリットが高いです。

登録する代理店選びは重要になる

チャットルームを使うためには、代理店に登録しなければなりません。この代理店選びを間違えてしまうと、サポートを受けられないどころか、ストレスや不安を溜めながら働くことになってしまいます。

また、登録する代理店によって、働けるライブチャットサイトが変わります。稼ぎたいのなら大手サイトで仕事ができる代理店を選ばければなりません。

女性スタッフがいる代理店なら、女性にしかできない相談をすることができます。中には、元チャットレディがスタッフを務めている代理店もあり、チャットレディをしていたからこそわかるアドバイスを受けられるでしょう。

代理店を選ぶときは、そこにいるスタッフについてもしっかりとチェックするようにして下さい。

チャットレディを安全にしたいのならこの代理店がおすすめ

チャットレディを安全にするのなら、チャットレディAlice新宿がおすすめです。こちらの代理店では、登録している女性たちが安全に働けるような配慮がいたるところになされています。本業の方からも、副業の方からも、口コミの評判も高く安心して始める方ばかりです。2022の代理店ランキングでも上位に位置付けている業界では、有名な代理店です。

なにかトラブルがあったときはすぐにスタッフが対応してくれますし、お客さんをストーカー化させないための方法や知識も学べます。また、報酬料率も高いので高収入を稼ぎやすい代理店だといえるでしょう。

初心者の女性には、丁寧に仕事内容を教えているので未経験者でも安心して働けます。もちろん経験者も歓迎しているので大丈夫ですよ。

チャットレディAlice新宿は人気の大手運営代理店ですが、人手が足りない状態なので条件に合う女性なら採用されやすくなっています。こちらの代理店で働きたい人は、公式サイトをチェックして求人に応募してみて下さい。電話やメールをはじめ、LINEでもOK。お気軽に募集に問い合わせしてみてください。