事務所所属で収入は変わる?チャットレディの報酬率を解説&おすすめ代理店ランキングも発表!

  • 2022年2月23日
  • 2022年2月24日
  • 給料
  • 259view

事務所所属で収入は変わる?チャットレディの報酬率を解説&おすすめ代理店ランキングも発表!

チャットレディで稼ぐには「報酬率」も大切!

チャットレディのサイトや求人を見ていると、「報酬率50%でスタートできる!」「○○%以上の報酬率で高収入」などの文言を目にする機会が多いです。
報酬率は高ければ高いほど高収入も狙えるようになりますが、仕組みそのものを理解しておく必要があります。
チャットレディが得られる報酬は、男性がポイントを購入してライブチャットサービスを利用していることから、基本的にはポイント制です。
ほとんどは1ポイント=1円に設定されています。
男性が購入したポイントの金額の1部を所属しているライブチャットを運営している会社からチャットレディ事務所や代理店に支払い、さらにチャットレディ事務所や代理店から本人に給料として支払われます。
つまり、報酬率とは男性がポイント購入した金額の何%がチャットレディに支払われているかを表しているため、収入にも大きく関係してくるのです。
今回はチャットレディの報酬率について詳しくご紹介しつつ、高収入かつ安全に働けるおすすめの代理店もご紹介します。

目次

  1. チャットレディでもサイトが違えば報酬も変わる
  2. 事務所通勤するよりも在宅の方が報酬率は高い?
  3. 報酬が変わるポイントは他にもある?
  4. 出演サイトと報酬率はどちらが大切?
  5. チャットレディで安全に稼ぐには事務所を重視しよう
  6. よくあるチャットレディ求人の注意点
  7. おすすめチャットレディ事務所ランキング
  8. チャットレディで稼ぎたいならアリス新宿へ!

チャットレディでもサイトが違えば報酬も変わる

チャットレディで働く際に様々な求人を目にするかと思いますが、実はライブチャットサイト代理店の2つに大きく分けられています。
見分けはつきにくいものの、報酬の仕組みによって見分けられるようになっています。
ライブチャットサイトを直接利用する場合には報酬率がなく、代理店には報酬率で報酬が決まるのです。
直接ライブチャットサイトを利用しても実際にライブチャットで稼いだ分をそのまま得られるわけではなく、ライブチャットサイトの利用料はかかってしまいます。

事務所通勤するよりも在宅の方が報酬率は高い?

報酬率は、チャットレディ事務所や代理店ごとに定めているだけでなく、事務所に通勤するか、在宅勤務にするかでも異なります。
ここからは、通勤チャットレディと在宅チャットレディの報酬率の違いについて解説していきます。

通勤チャットレディの報酬率

通勤チャットレディの報酬率は、ほとんどの場合30~40%とされています。
最大でも40%とはなりますが、始めたばかりの場合では30%になることが多いです。
事務所ごとに報酬率は異なりますし、報酬率アップの条件も異なっています。
例えば、ある事務所では特典やボーナスなどを設けており、出勤日を増やしたり、決められたポイント数を達成できたりすれば報酬率もアップしていきます。
徐々に30%から報酬率がアップしていき、最大で40%になるのです。
在宅に比べて報酬率が低く感じますが、チャット専用ルームや衣装の貸与などがあるほか、契約によっては福利厚生なども付いているなど、サポート面で充実しているメリットもあります。

在宅チャットレディの報酬率

在宅チャットレディの報酬率は、40~50%です。
通勤チャットレディに比べて、事務所にかかる家賃や光熱費、チャット用の機材用意などのコストが事務所側にかからないことから、通勤チャットレディよりも高い報酬率となっています。
その分、女性本人がチャット用の機材を用意しなければなりませんし、自宅でチャットするとなると家賃や光熱費も多くかかってしまうこともあります。
在宅チャットレディでは自宅の内装が映ってしまうことから、身バレするリスクも通勤に比べて高まってしまうので、身バレせず安全にチャットレディをしたい場合には、事務所通勤をおすすめします。

報酬が変わるポイントは他にもある?

通勤か在宅かでも報酬率は変動しますが、この他にもライブチャットの種類によって収入は変わってきます。
ライブチャットの種類は、アダルトチャットとノンアダルトチャットの2種類に分けられます。
ノンアダルトであれば、男性側がサイトに支払う金額は1分あたり100~150円ほどとなるので女性側の時給に換算すると1,000円前後です。
ノンアダルトチャットでも稼げる女性であれば、もう少し高い時給となることもありますが、ほとんどは時給2,000円以下となります。
普通のアルバイトなどに比べれば高収入に期待できるでしょう。
アダルトチャットでは、男性側がサイトに支払う金額が1分あたり100~250円となり時給換算してみてもノンアダルトより高くなることがほとんどです。
一概に時給がいくらとは言えませんが、平均2,500円~3,000円ほどとなります。
ただし、必ずしもアダルトチャットだから全員稼げるわけではないので注意が必要です。

出演サイトと報酬率はどちらが大切?

いくら報酬率が高く設定されていたとしても、来場する男性が少ないサイトでは稼げません。
出演するサイトには様々なものがあり、その中でも効率的に稼げそうなサイトを選ぶ必要があります。
一般的なチャットレディサイトや代理店必須の規模の大きいサイトであれば、基本的に男性も多くなっているので稼ぎやすくなります。
一方で、コアなニーズに応えたコンセプトのあるサイトの場合、ニーズ特化しているため人気が出れば稼ぎやすくはなるものの、そもそもの分母となる男性の数が限られてきてしまうので稼ぎにくくなってしまうでしょう。
報酬率も大切ではありますが、どのようなサイトを選ぶかも重要です。

チャットレディで安全に稼ぐには事務所を重視しよう

チャットレディで安全かつ高収入を狙いたいのであれば、事務所所属がおすすめです。
チャットレディが稼げるかどうかは事務所によって変わるとされているほど、事務所は重要です。
稼げる事務所であれば、アダルトを強制することもなく、カメラの調整から照明、トークのノウハウなどをしっかりと学べるようになっています。
また、通勤するので身バレもしにくく、身バレ対策としてコスプレや衣装貸与なども用意されている事務所も多くあります。
安全性を重視して稼ぎたい場合には、信頼できる事務所かどうかをしっかりと見極める必要があります。

よくあるチャットレディ求人の注意点

チャットレディ求人でよくあるのが、「報酬率最大50%」「最高時給~8,000円」「時給7,500円以上」と実際の収入に関わるものです。
非常に魅力的な求人ではありますが、いずれも最大・最高での記載であることと分母をどこに設定しているか不明瞭であることに注意しなければなりません。
最初から最大・最高値の報酬率にはなりませんし、「時給○○円以上」と記載されていても在宅でアダルトチャットの場合を基準としている可能性が高いです。
これらの誇大広告に踊らされることなく、疑問に感じたことは問い合わせて確認しておきましょう。

おすすめチャットレディ事務所ランキング

ここからは、おすすめのチャットレディ事務所の中をランキング形式でご紹介していきます。
どの事務所にしようか悩んでいた方は、ぜひ参考にしてみてください。

1位:アリス

チャットレディ代理店のアリスは、現在主要都市を中心に事務所を構える大手代理店です。
当日からすぐに働けて、単発からでも問題ありません。
パーティーチャットでは時給9,000円~2万円以上、2ショットチャットなら時給6,000円~1万4,400円以上も可能であり、アリスに所属するチャットレディの半分は月収30万円以上を突破している実績もあります。
完全個室のチャットルームを完備しており、仕事に必要なものもすべて揃っているので身バレを防ぎながら働きたい方にもおすすめです。

2位:アスタリスク

女性スタッフを中心に、全店舗でチャットレディのサポートを実施している事務所です。
報酬率は30%からのスタートですが、頑張れば報酬率もアップしていき月収100万円以上を目指すこともできます。
通勤チャットレディであれば、ボーナス特典が加算されることもあります。

3位:チャットレディJP

チャットレディJPは、都市圏だけでなく全国各地にチャットルームを展開している大手事務所の1つです。
提携サイトは安全なサイトのみとなっているので、安全かつ安定して稼ぎやすいメリットがあります。

チャットレディで稼ぎたいならアリス新宿へ!

今回は、チャットレディの報酬率から報酬率以外に収入に影響するポイントなどをまとめてご紹介してきました。
チャットレディの報酬率は収入に直結する重要なものですが、報酬率以外にもチェックしておいてほしいポイントがあります。
チャットレディで安全かつ安定して稼ぎたい場合には、チャットレディ代理店アリス新宿へぜひ一度ご相談ください。
経験豊富なスタッフがサポートしてくれるだけでなく、確定申告が必要となった際には専任の税理士がサポートしてくれるので安心して働きやすい環境が整っています。
サイトや事務所(代理店)は非常に多くなっているので、どこを利用するか悩んだ際にはお気軽にご相談ください。