高収入の近道!チャットレディを本職にする5つのメリット

  • 2023年1月10日
  • 2022年12月28日
  • 働き方
  • 19view

高収入の近道!チャットレディを本職にする5つのメリット

チャットレディを本職にしてガッツリ稼ごう!

チャットレディはさまざまな働き方ができる仕事です。本業で行っている人もいれば、副業で行っている人もおり、その人に適した働き方を選べます。

しかし、副業でこの仕事をしてしまうと、働く時間が減ってしまうので高収入を得るのは難しくなってしまいます。この仕事でガッツリ稼ぎたいのなら専業で行うのがおすすめです。

また、チャットレディを本職にすることで、収入の部分以外にさまざまなメリットを受けられます。この記事では、そんなチャットレディを本職で働くメリットなどを紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

目次

  1. チャットレディを本職にする5つのメリット
  2. チャットディを本職にして働く際の注意点
  3. チャットレディを本職で行うのなら代理店に登録しよう

チャットレディを本職にする5つのメリット

チャットレディを本職にすることで、さまざまなメリットを受けられます。ここでは、主な5つのメリットを解説していきます。

働く時間が増えて収入を増やせる

チャットレディを本職にする最大のメリットは収入です。本職にすることで働く時間の確保ができるので、それだけ稼げる額も増えていきます。

チャットレディは、ライブチャットサイトでお客さんとチャットをすることで報酬をもらえる歩合制の仕事です。チャットをする時間を確保するというのは、高収入を稼ぐために大事なことになります。

常連を増やせる

チャットレディで稼ぐのなら、常連の存在が大事になります。常連がいれば、待機をする時間を減らせて、働く時間のより多くをチャットに回せます。

しかし、常連はそう簡単に作ることはできません。特に、副業チャットレディはログインする時間が限られているので、常連を作りづらくなります。

その点、本職チャットレディは空いている時間が多いので、常連から声をかけられた際にすぐ対応できるようになります。そうなると、何度もチャットのお誘いを受けることができるでしょう。

本職チャットレディと副業チャットレディでは、常連を作る難易度が変わってきます。稼ぎたいのなら、常連をたくさん作れる本職チャットレディとして働くのがおすすめです。

誰にも遠慮することなくルックスを磨ける

チャットレディは人気商売です。お客さんに魅力を感じさせることが大事になります。

特に大事なのは容姿です。容姿だけでチャットをする相手を選ぶ男性も多く、この部分がダメだと収入は頭打ちになってしまうでしょう。

そのため、チャットレディをしている女性は容姿を磨くことを常に考えています。「どうすればもっとかわいくなれるか?」「お客さんにウケがいい髪型やメイクの研究」などを常に行っているのです。

しかし、副業チャットレディの場合、本業の仕事のことを考えてあまりルックスを磨くことはできなくなります。「髪を染めたいけど会社員で本業の会社で禁止されているからできない」という女性も多いでしょう。

チャットレディを本職にすることで、誰にも遠慮することなく自分の容姿を磨くことができます容姿次第で収入が変わることもあるので、本職チャットレディはどんどんルックスを磨くようにして下さい。

自分の時間を増やせる

チャットレディは、効率よく稼げる仕事です。時給換算すると5,000円以上もらえることもあるので、普通のアルバイトをしている人が1日で稼ぐお金をほんの数時間で稼ぐことができます。

短時間労働でまとまったお金が手に入るので、自由に使える時間も増えます。趣味に時間を使ったり、恋人や友達と過ごす時間を増やせるというのも、本職チャットレディのメリットの一つです。

もちろん、自由に出勤できて自由に退勤できる仕事なので、高収入を稼ぎたいのなら時間いっぱいチャットに使うのもいいでしょう。

そのチャットレディによって働く時間を自由に決められるのも、この仕事の特徴の一つとなっています。

さまざまな人と触れ合える

チャットレディの仕事内容は、ライブチャットサイトでのお客さんに対する接客です。長くこの仕事を続けているとさまざまなお客さんに出会うことができます。

これまで自分の人生の中で接点がなかった相手とも触れ合うことができますし、自分が知らなかったことを教えてくれるお客さんもいます。

中にはもう関わりたくないお客さんもいるかもしれませんが、それはほんの一部です。大多数のお客さんはチャットを楽しんでくれるようなタイプです。

「人と話すのが好き」「たくさんの人とコミュニケーションを取りたい」という人に、この仕事は大変おすすめです。

チャットディを本職にして働く際の注意点

チャットレディを本職にするというのは、基本的にメリットだらけです。しかし、いくつか注意しなければならないポイントもあります。

この部分を理解しないで本職になってしまうと、損をすることもあるので注意が必要です。

ここでは、チャットレディを本職にして働く際の注意点を紹介していきたいとおもいます。

確定申告を忘れずに行う

チャットレディは個人事業主として働きます。そのため、所得税や住民税は自分で確定申告書を提出して納めなければなりません

確定申告は一定以上の事業所得を得た場合に必ず行わなければなりません。本職でこの仕事を行うのなら、間違いなく確定申告の義務が発生するだけの所得を得ることになるので、ほぼ全ての本職チャットレディが確定申告を行っています。

「白色申告と青色申告の違いがわからない」「どこまでが経費になるのかが理解できない」など、確定申告に関して悩むチャットレディは多いです。

本職でこの仕事を行うのなら、確定申告についてはきちんと理解しておくようにして下さい。

モチベーション管理が大事

先程紹介した通り、チャットレディは自由に出勤できて自由にその日の仕事を終わらせられる仕事です。そのため、自分の働く意識が重要になります。

また、歩合制なので仕事を休んでしまうと収入は発生しません。

現役チャットレディの中には、「働くモチベーションが維持できない」と仕事を休みがちになってしまう人も多いです。

副業チャットレディなら、この仕事に対するモチベーションが低下したときでも、本業分の収入を得られます。しかし、本職チャットレディはこれしか収入源はありません。

この仕事を本職で行うのなら、モチベーション管理が大変重要になります。

賃貸契約やローンを組みづらくなる

残念ながら、チャットレディの仕事はまだ社会的に認められた職業ではありません。そのため賃貸契約を断られたり、ローンを組めなかったりと、職業の信用が必要になる場面で悔しい思いをしてしまうこともあります。

副業チャットレディなら、本業の職業次第で契約ができることもありますが、本職チャットレディはそうはいきません。

「引越したいけど契約を断られた」「車をローンで買いたいけど組めなかった」という経験は、この仕事をする上では珍しいものではありません。

午前中ではなく夜の時間帯に働こう

ライブチャットサイトには、人が多い時間帯とそうではない時間が存在します。特に、午前中やお昼の時間はあまり人が多くないので、チャット相手を見つけるのに苦労することも多くなります。

本職チャットレディの中には、いつでも働けるからと午前中からログインするような人もいますが、これはあまりおすすめできません。

夜から深夜の時間帯のほうが人が多いので、この時間帯を選んで働くようにして下さい。

チャットレディを本職で行うのなら代理店に登録しよう

チャットレディを本職で行うのなら、サポートを受けられる代理店に登録することをおすすめします。

チャットレディAlice新宿という代理店では、本職のチャットレディに対してさまざまなサポートを用意しています。先程紹介した税金関係のアドバイスを受けられる環境も用意してくれるので、わかりづらい部分である事業所得や雑所得についても学べるでしょう。

また、無理にアダルトチャットを強制されることもないので、自分の働きたい形で仕事をすることができます。

さらに、通勤チャットレディのために、綺麗なチャットルームも用意しているので、働くモチベーションを維持しながら勤務することも可能です。

もちろん、チャットレディAlice新宿では、本職チャットレディだけではなく副業チャットレディに対しても手厚いサポートを行っています。会社にバレないで仕事をするための住民税の普通徴収の方法も学べるので副業チャットレディにもおすすめです。

「快適な環境で働きたい」「メールレディからチャットレディに鞍替えしたい」という女性は、是非チャットレディAlice新宿に登録して働いてみて下さい。