新宿のチャットレディが活用すべきメールテクニックとは?

新宿のチャットレディが活用すべきメールテクニックとは?

チャットレディとして活躍するにはアタックメールが欠かせない

新宿で活躍するチャットレディは在宅でも通勤でもどちらでも多くの報酬が期待できる場所であります。
競争率が高いゆえに顧客の獲得が難しい新宿ですが、中でもたくさんの男性客を呼んで収入につなげているチャットレディは、アタックメールを活用していることをご存知でしょうか?
ここではアタックメールについて詳しく説明していきます。
アタックメールを活用してお客さんをもっと呼びたい、稼ぎたいという方は、ぜひ最後までご覧ください。

そもそもアタックメールって何?

アタックメールとは、チャットレディが男性会員に向けて送るメールのことを指します。
このアタックメールは通称アタメとも呼ばれており、チャットレディのみならず男性にメールを送る仕事であるメールレディ、通称メルレの間でも使われています。
アタックメールを送る目的としては、相手男性の興味をくすぐることというのが大きいでしょう。
メールのやり取りで注目を集めていき、チャットにてお金を落としてもらえるようにするための一つの誘導方法とも言えます。
もちろんメールを送らずとも多くの男性がチャットに来てもらえる人もいますが、全員がそうではないはずですし、中にはなかなか男性会員が集まらずに悩んでいる人も多いと思いでしょう。
そんな時に活用すべきと言えるのがアタックメールです。
送るメール内容に決まりはないので、チャットレディ自身で好きに文章を作って相手に送れます。
ワクワク・ドキドキさせるようなメールに、ちょっぴりエッチなメールに、男性がチャットに来てくれるようにつなげられればいいのです。
アタックメールのおかげで効率良く仕事がこなせるようになるレディも多いので、ぜひ試してみましょう。

アタックメールはほとんど返信が来ないって本当?

男性の興味を惹くためのアタックメールですが、必ずやり取りが続くわけではないというのを覚えておきましょう。
男性の中にはメールの返信が面倒だと考える人もたくさんいます。
メールが返ってこない=嫌われていると考えてしまいがちですが、所詮はお客さんのうちの一人として、ポジティブに考えることが大事です。
返信率の低い男性であるとアタックメールを連投してしまうレディもいますが、その行為は非常に危険です。
せっかく距離を縮めた登録男性が離れてしまう可能性があるので、メールをしつこく送るのはやめておきましょう。
お客さんは、他のチャットレディからもアタメをもらっていることが多いです。
こちらも送る内容や頻度に気を付けなければ他のレディと比べられた時にどうしても印象を悪くしてしまいます。
こちらに非がなくても男性会員は離れていきますし、逆に新規として遊びに来てくれることもあります。
ポジティブな考えでアタックメールを送っていきましょう。
そうした意識でいた方が報酬率アップを目指していく上では適切な考えになります。

返信率を高めるアタックメールのテクニックとは?

返信率を高めるアタックメールのテクニックとは?

続いてはアタックメールの返信率を上げるメールテクニックをご紹介していきましょう。
アタックメールの文章内容はレディそれぞれが考えて自由に送れるものですが、これからご紹介していくテクニックを活用することで、より一層集客に効果を生み出せるものとなってきます。
一部例文も一緒にご紹介していくので、ぜひ同じよう使ってみて集客につなげていきましょう。

アタメに最適な文字数とは?

男性がアタメを読むにあたって苦になるような文字数であっては返信率を上げられないでしょう。
最適な文字数となるのは比較的短めな文章です。
最低100文字程度、200文字で収まる程度の文章が良いとされています。
100文字以下の文章ですと手抜き感が出てしまいがちです。
内容が薄い文章にもなってしまいやすいので、最低100文字という考えを意識しましょう。

返信速度は?

アタックメールは文字数よりも素早く返信していくことが大事になってきます。
まずは即レスしてみてお客さんの反応を伺いましょう。
もしその時に相手男性の返信速度が遅ければ、同じように自分から送るメールも少し時間を空けて送るのがコツです。
メールが苦手な男性にとってスピーディなメールの返信が苦痛に感じてしまう可能性があります。
相手に合わせて返信速度を変えてあげるのが、女性らしい優しさを感じてもらえることでしょう。

メールの口調について

アタックメールの口調は、基本的に「ですます調」であるか、普段のチャット中の口調と同じようにして文章に表すのがおすすめです。
特にチャットしたことない人は「ですます調」にしておきましょう。
いきなりタメ口で送ると失礼な人だと見られてしまうので気を付けてください。

件名は必ず入力しよう

チャットレディが活用していくメールは、自分のスマホのみならずライブチャットが提供する特別な機能を有した専用メーラーの場合もあります。
専用メーラーの場合でも多くが「メールの件名」を入力できるようになっているので、ぜひ件名も忘れずに入力して、丁寧にメール作成していることをアピールしてみてください。
件名が書いてあることで、男性会員は他のメールに埋もれていて気づかずにスルーしてしまうことが防げますし、迷惑メールと間違われて捨てられることも防げます。
件名をつけることで読んでもらえる可能性を上げられるのです。

初めて方には自己紹介を

初めてやり取りを行う男性ならば、メールを送る際に自己紹介をしておきましょう。
自己紹介は長々としてものにせず、比較的シンプルなものがベストです。
「初めまして!○○です♪メールありがとうございます!」
このようにシンプルかつ短めな文章で構いません。
男性はレディの詳細のプロフィールを見てメールを送ってきていることがほとんどです。
実際のメールのやり取りにて好きなことや趣味といった、さらに詳しいことを質問したり答えたりして、メールで楽しくもワクワクする時間をつくってあげましょう。

絵文字や顔文字で女子力をアピール

メールのやり取りは男性にとって普段はできない素敵な女の子とメールを楽しめるひと時でもあります。
絵文字や顔文字を使った可愛らしい文章は、男性も女の子とメールをしている実感が沸きやすくなります。
気分を上げられる効果的な技となるので、ぜひ絵文字や顔文字でデコレーションして女の子らしさを演出していきましょう。

メールの内容は気遣いが大事

男性会員を気遣う言葉がみられる文章は、非常に女子力アピールができます。
気遣いを感じられる文章は少々難しいように感じてしまいますが、実際は深く考えずとも意外と簡単に気遣いを感じる文章は作成できます。
特に時間帯のことについて気遣いはメールの文章に取り入れやすくおすすめです。
例として、
「○○さん、おはようございます!
昨日は遅い時間にも関わらず来てくれてありがとうございます!
今日の朝、起きるの大変でしたよね(> <)
でも私来てくれてたくさんおしゃべりできたし、構ってもらえてすっごく嬉しかったです♪
またお話しできるといいなぁ~( *´艸`)」

といった形で導入していきましょう。
上記の文章をコピペして使ってもいいですし、少しアレンジを加えてみると手の込んだメールになり、相手も嬉しく思います。

相手を褒める文章テクニックを活用する

男性会員の多くは普段女性と関わることが少ない人がほとんどです。
そのため、女性と会話を弾ませることはもちろん女性から褒められることも少ない傾向にあります。
男性というのは女性からは褒められたいと考えているものです。
褒められることを通して、自分に自信が付き特別感も味わえます。
「○○さんみたいな優しい人は稀だよ♪」
「正直○○さんめっちゃタイプです!!」
「○○さん面白いですね!あんなに笑ったの初めてです♪ぜひまた一緒にチャットしたいです☆」

といったような褒めるテクニックを使っていきましょう。

送る前に一回確認する

メールを送る際は送信する直前に確認することが大事です。
文章が言葉足らずで送信してしまうと、適当にあしらわれている印象を残してしまう可能性があります。
おすすめなのは送信用としてメモに記した文章をコピーしてメール本文に貼り付けることです。
コピペ用テンプレートを作っておくのも便利でしょう。
これで大事な常連会員にもきちんとしたメールが送信できます。

新宿チャットレディはアタメの活用が収入につながる

男性の興味を惹くための方法として欠かせないアタックメールは非常に重要な存在です。
アタメの返信が続く男性とはメールのやり取りを積み重ねるだけで、それだけで充実した時間を作ってくれたレディとして、気になる存在として見てもらえます。
ご紹介してきたメールを作る上でのテクニックをよく理解して男性から注目を集めるメールにしていきましょう。
紹介してきたテクニックの他にも相手がドキッとする動画や画像を添えたりするのも良いでしょう。
メールと合わせてもっと集客したいと考える方は、新宿のチャットレディ代理店アリスに所属するのも一つの手です。
アリスでは実名登録不要で安心かつ、各店舗のスタッフが丁寧にアタックメールの書き方もレクチャーしてくれるので初心者でも上手にアタックメールを送ることができます。
チャット時の音声通話についてや待機時間の過ごし方など、不安な部分についても相談することができ、チャットレディとして活動するにあたって大きな支えになるので、ぜひ興味がある方はチャットレディ代理店アリス新宿を活用してみてください。