面接後体験入店するなら忘れずに!チャットレディが仕事をする時に必要な持ち物は?

  • 2023年6月11日
  • 2024年2月6日
  • 働き方
  • 242view

チャットレディが仕事をするために必要な持ち物を紹介

チャットレディの仕事をする際の持ち物を完全解説!

女の子の高収入バイトとして人気を集めているチャットレディ。ライブチャットで男性会員とお話をするだけで多くの報酬を稼げる仕事です。

このチャットレディは、面接を受けて採用をもらってから実際に働き始めることになります。

仕事を行う際にはいくつか必要な持ち物があります。これがなければ配信ができなくなってしまうので、この記事を参考にしてチェックしてみてください。

また、面接時で必要になる持ち物についても紹介していくので、こちらも参考にしてみてください。

目次

  1. チャットレディの代理店で面接を受ける際の持ち物を紹介
  2. チャットレディの仕事を始める際の持ち物を紹介
  3. チャットレディで必要な持ち物をレンタルできる代理店はここ

チャットレディの代理店で面接を受ける際の持ち物を紹介

チャットレディの中には、面接を受けて代理店か事務所に登録して働く女性もいます。まずは、この面接時の持ち物について紹介していきたいと思います。

普通の仕事とは持参するものが変わってくるので、是非チェックしてみてください。

身分証は絶対に必要になる

面接時の持ち物で絶対に必要になるのが身分証です。これがなければ、この仕事を始めることはできません。

身分証は年齢確認と本人確認を行う際に必要になります。18歳以下は働けない仕事なので、この部分はどの代理店でもきちんと確認しています。

面接を受ける会社によっては、顔写真付きの身分証しか認めていないところもあるくらいです。面接を受けに来る人の中には、18歳を超えている姉の身分証などを持ってきて、年齢を偽るような女性も多いです。これを防ぐためには、顔写真で確認をしなければなりません。

顔写真付きのものでないとダメなところもあるので、運転免許証やパスポートなどの顔写真が付いているものを持参するようにしましょう。

印鑑が必要になることもある

チャットレディの面接は普通の仕事と違い、その場で採用が言い渡されることもあります。普通のアルバイトなら、後日採用の連絡を受けることになりますが、人手が不足しているこの業界は面接時に採用が決まることも多いです。

そうなると、さまざまな契約をすることになるので、印鑑が必要になります。印鑑はシャチハタでは認められていないこともあるので、実印を持参するのがいいでしょう。

ただし、その場で採用を伝えない事務所もあるので、印鑑が必要かどうかは事前にその事務所に確認しておくのがいいでしょう。

履歴書は持参する必要はない

アルバイトの面接を受ける際に必要になる履歴書。記載する項目が多く、履歴書を作り上げるのが面倒だと感じる人も多いと思います。

チャットレディの面接では、この履歴書は持っていかなくても問題ありません。その女性の学歴や職歴は、この仕事では一切問われないので、履歴書を持っていく必要はありません。実際に「面接時に履歴書不要」と謳っている事務所は多く、これについてはチャトレならではのことだといえるでしょう。

極まれに、持ってこなくていいと言われても履歴書を持ってくる律儀な人もいますが、本当に必要がないので持参しなくても大丈夫です。

そのまま体験入店をするのならメイク道具なども持参しよう

事務所の中には、採用を受けた後にすぐチャットレディ体験入店ができるよう手配してくれるところもあります。このようなところで働くのなら、面接時にメイク道具を持参する必要があります。

チャットレディのメイクは普通のメイクと違い、「ウェブカメラでどのように映るか?」という部分を意識しなければなりません。メイクをして面接に向かったとしても、そのメイクがカメラ映えしないようでは、メイクをし直すことになります。

面接後すぐに実際に仕事ができる事務所なら、このメイク道具は忘れずに持参するようにしましょう。

チャットレディの仕事を始める際の持ち物を紹介

実際にチャットレディとして勤務をするのなら、いくつか必要になるものがあります。ここでは、仕事を始める際の持ち物について紹介していきます。

メイク道具

先程も紹介したメイク道具は、体験入店を終えて本格的に働き始める際にも必要になります。

勤務する時間が長くなると、メイクが崩れることもあります。化粧直しをするために必要なので、忘れずに持参するようにしてください。

衣装

チャットレディの中には、配信用の衣装を用意している女性もいます。特に、コスプレ衣装などでパーティーチャットや双方向チャットを盛り上げたりするチャットレディも多いです。この衣装は、お客さんを満足させるために必要になるものです。

また、アダルトチャットで露出度の高い衣装を着用するようなこともあり、この衣装がなければチャット相手を見つけることができないこともあります。

コスプレに着替えて配信をしようと思っている日は、忘れずに持っていくようにしてください。

身バレ対策用のウィッグ

そのままの髪型で働いてしまうと身バレが起こることがあるので、ウィッグを付けて配信をしている女性もいます。このための、ウィッグも忘れずに持っていくようにしましょう。

特に、アダルトチャットを行うのなら映像が流出する恐れがあります。ウィッグを付けていると、仮に映像が流出してもあなただというのがバレづらくなります。

普段と変わらない姿で働いてしまうと、流出した映像を見た知り合いにバレてしまうことがあるので注意が必要です。

配信用のスマホが必要になることもある

基本的に、代理店が用意するチャットルームには、パソコンなどの配信機器が取り揃えられています。しかし、中にはパソコンを用意せず部屋だけを貸しているようなところもあり、このような場所に登録するのなら配信をするためのスマホが必要です。

パソコンが用意されていないのなら、このスマホがなければ配信ができなくなってしまうので、そのルームに行く意味がなくなってしまいます。そうならないように、スマホを持っていくのを忘れないようにしてください。

必要なものを全て用意してくれている代理店もある

代理店の中には、これまで紹介したもの全てを用意してくれているところもあります。メイク道具やコスプレ衣装はもちろん、お菓子やジュースまで取り揃えてくれている代理店もあるくらいです。

仕事をする上で必要なものを取り揃えてくれている代理店に登録すれば、通勤をする際に持参する持ち物を減らすことができるでしょう。このようなところなら、お買い物や恋人とデートをした帰りに、手ぶらで仕事をすることもできます。

仕事をする際の荷物を減らしたい女性は、必要なものを用意してくれている代理店を選ぶようにしてください。

サービスの悪い代理店を選んでしまうと苦労する場面が多くなる

代理店によって用意しているサービスに違いがあります。上記で紹介したように、仕事に必要なもの全て取り揃えてくれているところもあれば、チャットルームだけを用意して配信機材すら準備しないところもあります。

基本的に、チャットレディに対してさまざまなサービスを用意してくれているところは、報酬単価も高く稼ぎやすい代理店だといえるでしょう。このような代理店は、女性スタッフを用意して悩み相談なども受付けてくれるなど、快適に仕事をすることができます。

逆に、チャットレディに対してのサービスが悪いところを選んでしまうと、苦労することが多くなります。最悪の場合、給料の未払いなども発生するので、できるだけこのような代理店は避けるようにしてください。

チャットレディで必要な持ち物をレンタルできる代理店はここ

「通勤する際の持ち物を減らしたい」という女性におすすめなのが、チャットレディAlice新宿です。こちらの代理店には、仕事で必要なもの全て取り揃えられているので、手ぶらで仕事に向かうことができます。

パソコンやウェブカメラ、照明はもちろん、メイク道具やかわいらしいコスプレ衣装も揃えられています。自分で持ち物を用意する必要がないので、出費を抑えながらチャットレディの仕事ができるでしょう。

チャットルームは清掃が行き届いているので、快適に使うことができます。部屋もかわいらしいデザインなので、仕事をするモチベーションにも繋げることが可能です。

チャットレディAlice新宿は、通勤チャットレディはもちろん、在宅チャットレディとしても働けます。その日の気分に合わせて通勤と在宅を切り替えることも可能です。

「安心で快適に働ける代理店を探している」という女性は、是非こちらの代理店の求人に応募してみてください。