チャットレディは検索に気を付けよう!個人情報漏洩のリスクと対処法まとめ

  • 2021年8月17日
  • 2024年2月2日
  • 身バレ
  • 985view

チャットレディは個人情報を検索されやすい

個人情報漏洩のリスクと対処法

高収入アルバイトとして人気なチャットレディは、サイトに登録することで始めることができます。
サイトに登録する際は個人情報の提出が必要ですが、実際チャットを行う際は本名や正しい生年月日といった個人情報は一切必要ありません。
むしろ公開することはNGであらゆるトラブルに巻き込まれてしまうのです。
本記事ではチャットレディが気を付けるべき個人情報の検索や、身バレを防ぐための策をご紹介していきます。

目次

  1. チャットレディが身バレしてしまった時の危険性について
  2. チャットレディであることを知人にバレない・検索されないためには?
  3. チャットレディがやっておくべき検索・身バレ対策
  4. 身辺調査を行う会社に注意
  5. チャットレディにありがちな検索被害は代理店勤務で防ごう

チャットレディが身バレしてしまった時の危険性について

チャットレディサイトには毎日たくさんの男性が訪れます。
単純に女性と話をしたいという良心的な人もいれば、中には女性を悪用しようとする者もいるので、実際始める場合には注意が必要な世界となっています。

そんなチャットレディでもし身バレが起きてしまったらどうなってしまうのでしょうか?
まずは身バレした際の危険性についてお伝えしていきます。

流出されてしまう可能性がある

一つ目は流出の危険性です。
チャットレディとして働いている人の多くが、画面越し顔や全身を映しています。
たったこれだけでは流出の可能性は低いですが、万が一その姿をスクショされて掲示板にばら撒かれてしまうと、知人や友人、家族にまでバレてしまう可能性があります。
チャットレディであることを隠していたならば、批難を浴びさせられることが考えられます。
また、人によっては恥ずかしいエピソードに繋がってしまい、これまでの友好関係を維持にできなくなったという人もいます。
悲しい現実を招かないためにも流出から身バレにはつながらないように注意してください。

ストーカー被害に遭ってしまう場合も

在宅でお仕事をしていて、個人情報の特定で身バレしてしまうとストーカー被害に遭う可能性も高くなります。
ストーカー気質な男性はあの手この手を使って特定を行ってきます。

特にチャットレディサイトという場はたくさんの女性が顔出し配信行うため、ストーカーを行うものにとって大変素敵な場所に見えてしまいます。
もしかするとあなたも標的にされる可能性もあるので十分に注意しましょう。

実際にストーカー被害に繋がってしまったケースもあります。
自宅まで付きまとわれたり、声を掛けられたりと、男性への恐怖心でチャットレディを続けられなくなることも考えられます。

チャットレディであることを知人にバレない・検索されないためには?

チャットレディであることが友人にバレるのは大変恥ずかしいと思ってしまうでしょう。
友人バレた場合、合わす顔がないという恥じらいから、「友人に頼れなくなった」、「友人と疎遠になり鬱になってしまった」ということもよく聞く話です。
そんな問題に繋げないためにも、チャットレディは見ず知らずの人だけではなく、友人や知人、家族など身近な人にバレないようにも気を付なければなりません。
ただ、友人にバレてしまったという人の原因の多くが、実際は自分が気を付けてさえいれば防げたものばかりです。
いったいどのような原因があるのでしょうか?

チャットレディであることを口に出してしまった

身バレや検索されてしまう要因の一つに、自らチャットレディであることを口に出してしまう人がいます。
いくらチャットレディという仕事を知らない人でも、検索すれば必ず引っかかりますし、人によってはチャットレディの仕事内容を見て引いてしまう人もいるでしょう。
ポロっと口に出してしまうだけで大事になりかねませんので、自分だけの秘密にしておくことがおすすめです。

行動からバレてしまった

チャットレディという仕事は高収入である故にお金に余裕が出る人が大半です。
そのため、以前よりも積極的にお金を使うようになったり、急にお金の使い方が荒くなったりと、行動に変化が現れがちです。
そんな行動を見て友人が羨ましがり、どんな仕事をしているのか聞いてくることでしょう。
少し伏せたつもりで仕事内容を隠して社名だけを言ったとしても、チャットレディであることがバレる可能性も十分あります。
検索機能が優れた現在だからこそ、自分の行動にも注意するようにしてください。

無断掲載されないように注意する

友人の中には無断掲載された画像や情報からチャトレディであることを見抜いた人もいます。
このような方法からバレてしまう理由は、ネット上に画像や情報が出回っていることにあります。
つまり無断掲載されないように心がけていれば、このようなトラブル防ぐことができるのです。

チャットレディがやっておくべき検索・身バレ対策

前述で挙げた無断掲載によって検索に引っかかってしまう問題ですが、これはチャットレディがしっかりとやっておくべき検索・身バレ対策を怠ったことに問題があると言えます。
続いては、上記問題を起こらなくするための対策をいくつかご紹介していきます。

顔出しライブチャットはしない

顔出しの配信はスクショによる顔写真の流出に繋がりやすいため気を付けましょう。
流出を防ぎたいならば顔出しはしないに越したことはありません。
ただ、顔から足先まで全身を完全に隠してしまうのは人気が一気に落ち込んでしまいやすいので、胸元だけ下半身だけといったように工夫するのがおすすめです。
顔の一部分だけ隠すことだけでも身バレリスクは大幅に減らせるので、ぜひ行ってみてください。

外の景色を映すのはNG

チャットサイトに遊びに来る男性の中には、レディが配信する場所の外の景色から居場所を特定することもできてしまいます。
特に窓から特徴的な風景が見える場合には気を付けましょう。
ビルや駅、その他施設、看板など目印になりやすいものがある場合には必ず隠すようにしてください。
地理に詳しい人や場所の特定を得意にしている方にはすぐにバレてしまいます。

部屋の間取りからバレることも

居場所の特定ができる人の中には部屋の間取りを見て場所を当てられるという人もいます。
以前アイドルがSNS上に乗せた写真の瞳に移る景色から特定に至ったという、恐ろしいケースがありました。
チャットレディも同じような方法で特定される可能性が高い仕事ですので、十分に対策は行っていきましょう。
映らないようドアや窓などが一切入らないスペースで配信してください。

個人情報が記載されているものは仕舞う

ライブ配信中に個人情報が記載されたものが映ったことで、身バレしてしまったケースもあります。
免許書や保険証、郵便物、支払いの払込票など、自宅のあらゆるものが個人情報の特定につながるものになっているため、配信前は片付けが必須です。
どうしても配信スペースが足りないという方は自宅ではなく代理店に通勤しながら働けるサイトを選んでみてはいかがでしょうか?

個人情報の特定につながる情報は漏らさない

チャットレディの中には、「しつこいお客さんがいて本名を教えてしまった」「お金を落としてあげると言われて教えてしまった」ということもあります。
男性が何を言おうと個人情報は教えてはいけません。また、特定につながる情報も漏らしてはなりません。住んでいる付近の特徴や天気を教えたり、以前の職種や働いていた会社を教えていたりなど、こうした何気ない会話で身バレしてしまうので気を付けましょう。

身辺調査を行う会社に注意

もし身バレによってチャットレディから他の業種へ転職する場合、採用側に検索されてしまう可能性があります。
履歴書にそのままの社名を記載したり面接で疑われてしまったりするような発言をすると、その場で検索し始める面接官もいます。
特にメガバンクにあたいする金融系の職業は、詳しい身辺調査を行う傾向にあるので注意してください。

チャットレディにありがちな検索被害は代理店勤務で防ごう

今回はチャットレディの危険性についてたくさんご紹介してきました。
人前に出る仕事だからこそ流出の対象になりやすく、きちんと対策を行っていないと検索に引っかかったり、身バレにつながったりと、苦い経験となる可能性が十分に考えられます。
チャットレディにありがちな検索や身バレなどによる被害はチャットレディの代理店を利用で防ぐことが可能です。

チャットサイトの代理店であるアリス新宿ならば、充実した教育制度からしっかり稼げる仕組みになっています。後々転職活動する必要もなく、安定した収入で暮らしていける女性ばかりです。もちろんあらゆる身バレ・検索対策も用意しているので安心できます。