チャットレディがバレた時に向けて対策を練ろう

身バレ

チャットレディはバレたら怖いけど、準備していれば問題無し

こんにちは。
女性なら誰でも高収入を目指せる人気のお仕事、チャットレディ
そんなチャットレディにも、多少のリスクがあります。
それが、身バレです。
身バレとは、身元がバレるというネットの造語から始まり、今や一般的にも使用されている言葉です。
身バレにも、親バレや会社バレ、彼氏バレなど、様々なパターンがありますね。

「身バレが怖くてチャットレディを始められない」という女性にこそ読んで欲しい!
身バレを予防する方法や、身バレする危険性がある時の準備をしていれば、何も問題はありません。
そう、準備段階で大半が決まるのです。

今まで、身バレしてしまった先輩たちのケースを基に、準備しておくべきポイントをご紹介いたします。

チャットレディがバレた!?過去のケースをご紹介

身バレの対策
ここからは、過去に身バレした、しかけた先輩チャットレディたちのケースをご紹介いたします。

①カマを掛けられて、彼氏にバレた!
付き合っている彼氏に内緒でチャットレディでアルバイト。彼氏には「アルバイトは特にしてないよ」と伝えていました。
ある時、彼氏から「何か隠してるよね?」と不意に問い掛けられました。
急な質問に「まさか、チャトレがバレた!?」と、頭が混乱状態に。
ひとまず「なんで?」と聞き返すと「ごめん、スマホ見ちゃった」と衝撃の発言!
これはバレている、と観念してチャットレディをしている事を白状しました。
実は、彼氏はスマホを見ておらず、カマをかけてきただけだったんです。
どうも彼氏は、アルバイトもしていない私が、新しい服を購入している事から怪しんだ様子。
金銭面の変化から怪しまれたケースです。
②パソコンの検索履歴を見られて、親にバレた!
実家暮らしな女性のケース。
OLをしていた時に、副業でチャットレディをはじめ、チャットレディの収入があまりにも良かったので、OLを退職してチャットレディ一本に。
ライブチャットは、自室のノートパソコンを使用。自身のノートパソコンだけど、母親も時々使っている半共用の状態です。
昼間から部屋にこもっては、ライブチャットのお仕事に勤しんでいました。
ある時に母親がノートパソコンを使い、その時に消し忘れたライブチャットサイトの検索履歴を見られてしまいました。
たまたま消し忘れた検索履歴を、タイミング悪く見られてしまったというケースです。
③ちょっとした雑談から、職場にバレた!?
副業禁止の会社に勤める女性のケース。
副業がバレるありがちな理由の確定申告について、しっかりと調べて、適切に対処していました。
仲の良い同僚にもコソッと確定申告の話をし、申告内容に問題がないことを再認識。
ある日、会社の上司から急に呼び出されます。
「会社の給料以外に、何かしらの収入を得たか?副業をしているか?」と不意に質問を浴びせられます。
誰かに質問される事にも備えて、シミュレーションをしていましたが、やはり面食らって少し戸惑います。
確定申告も普通徴収に切り替えて問題がないはず、何故バレたのか!?と混乱しましたが「ありません」と、シラを切り通しました。
後で分かったことですが、同僚にコソッと相談したところに、聞き耳を立てられていたようです。
「確定申告」というワードを出すだけで、怪しまれたケースです。

チャットレディがバレたケースを紐解く

先程の項目で紹介した過去のケースから、様々な事が読み取れます。
まず、どれも「ライブチャットを利用しているところを見られた」ケースにあたりません。
確かに、そういったケースも無いわけではありませんが、数多くの女性が利用しているライブチャットから、自身を見つけられる事は極々稀の出来事です。
身バレする原因の大半は、どれもちょっとした凡ミスから発生していることに気付きましたか?
さきほどのケースからしっかりと学び、凡ミスを丁寧に潰せば、バレるリスクは格段に減らせます。

では、さきほどのケースから、対処法を学んでいきましょう。

①のケース
このケースは、金銭面と仕事内容から怪しまれたことが原因です。
「アルバイトをしてない」という事がダメなのではなく、それに見合った金遣いをしていない事が問題なのです。
チャットレディは、高収入を狙えますので、気付けばお金遣いが荒くなりがちです。
「正社員で会社勤めしている」という設定で無いのであれば、お金遣いは、ほどほどにしておきましょう。
このケースでは彼氏バレですが、金銭面の羽振りの良さを妬んだ友達に、会社や身内に告げ口される可能性があります。
親友レベルの人でも、お金のことが絡むと妬まれることが少なくないので、絶対にバレないようにするには、誰にも喋らないように注意しましょう。
②のケース
このケースは、共用パソコンの検索履歴を消し忘れた事が原因です。
この凡ミスは、家庭内だけでなく、職場などでも注意が必要です。
調べ物をしたら、すぐ消す癖をつけたほうが良いですが、一番は専用パソコンを購入する事でしょう。
また、職場のパソコンは、ネット接続が監視されていることが多くなっています。
少しでも怪しい検索ワードは、管理者に見られていると覚悟しておきましょう。
最近では、閲覧履歴などが保存されない「シークレットウィンドウ」という機能もありますが、ネットワーク管理者は通信履歴を監視していますので、すぐにバレてしまいます。
会社では、自分のスマホ以外で検索しないように、注意しましょう。
③のケース
このケースは、ちょっとした雑談が耳に入ったことで怪しまれたケースです。
会社勤めの方なら、確定申告は、会社が行ってくれますね。
なので、経理の方以外は、確定申告にそこまで関わりがないはずです。
そんな状況で雑談でも「確定申告が~」という話題を出せば、副業禁止を見張っている管理者に、怪しまれるのも当然です。
職場では、そういった話題を出さないように注意しましょう。
その他の注意すべき点
まず大事な点は、プロフィールに本当の事を書かないことが大事です。
プロフィールに本当の生年月日と出身地を記入してしまうと、それだけの情報で、SNSから検索されてしまいます。
また、趣味や特技などの欄も、特徴的な物を書きすぎると特定される可能性がありますので、オーソドックスな情報にしておきましょう。
それでも、嘘の情報を書きすぎると、チャットの際に嘘だとバレて信頼を失ってしまうため、真実と嘘を交えてチャットレディとしてのあなたというキャラクター設定を徹底しましょう。
ライブチャットで、ポロッと本当の個人情報を漏らさないようにも、注意が必要です。気をつけないと、本名を言っちゃうこととか結構ありますよ。

次に、確定申告の納税方法に注意が必要です。分かりづらいポイントですので、少しだけ勉強が必要ですね。
副業の収入額によっては、所得税の確定申告が必要です。
チャットレディとして仕事をする場合は、しっかりと確定申告を行いましょう。
また、副業がバレやすいポイントとして、よく挙げられるのが「住民税」です。
対処法は、確定申告書において住民税の徴収方法を「特別徴収(会社の給料から天引きする方法)」ではなく、「普通徴収(自分自身で納税をする方法)」を選びましょう。
副業の収入によって増えた住民税が、会社を通さずに支払えるため、副業がバレづらくなります。
もし、チャットレディの収入が一定の額より少なかった場合は、事業所得ではなく雑所得で申請することも可能です。
雑所得には、株式投資や外貨取引などの投資が含まれていますので、会社の経理に「給与以外に収入があるか?」と問い詰められても「投資です」と返答すれば問題ありません。

チャットレディがバレたくなければ代理店の徹底したサポートを受けよう

代理店によるサポート
何事もなく安心安全にチャットレディとして働くのであれば、チャットレディの事務所をオススメいたします。
チャットレディの事務所では、在宅ではなく事務所に通勤して働きます。
通勤ならば、自分のパソコンやスマホに履歴を残すことがないので、凡ミスを防げます。
また、映像で顔バレしないように変装コスチュームなども十分に用意されており、それらは無料で使用できるところが大半です。

個人的にオススメ出来る大手のチャットレディ事務所は「チャットレディAlice(アリス)新宿」です。
今回ご紹介した身バレ対策を徹底してくれる、安心の事務所です。

さらに、アリスには顧問税理士が在籍しているので、確定申告や青色申告、マイナンバーのことなど、しっかりサポートしてくれます。
税金に関して全くわからない方でも、副業や扶養内でおさめたい方にも、安心してもらえる充実サポートです。